コラム

Tシャツデザイン アイディア出しのコツ!

こんにちは、コラム担当の青井です。

post08_img03

さて、チームのオリジナルTシャツを作ろう!と思っても、デザインで迷われる方が多いのではないでしょうか?

私も高校時代に文化祭のクラT(クラスTシャツ)を担当したことがあるので、そのお悩みわかります。絵が得意じゃないとなおさら悩むんですよね、、、

そこで、今回はプロのデザイナー達がオリジナルTシャツのデザインを作る際に、どんなことを考えてデザインを作成しているのかご紹介。

デザイナー11名に聞き取り調査をした結果をランキング形式で発表させていただきます。
番外編もありますのでお見逃しなく!

プロのデザイナーに聞きました!オリジナルTシャツデザインのアイディア出しのコツランキング

第5位 手書きで描く(3票)

第4位 無料パーツやテンプレートを利用する(4票)

第3位 テーマについてひたすら連想する(5票)

第2位 テーマを決める(6票)

第1位 ウェブ・本・雑誌等で情報収集(7票)

これらをまとめると、テーマをまず決め、テーマ関連の情報収集や連想をし、手を動かしてみるといったところでしょうか?
さらに、ランキング番外編もご用意しました。ご参考まで。

▼ランキング番外編

・着用した時をイメージして、チームやクラスでのおそろいTシャツならみんなが喜んでいる顔が浮かべばOK
・お風呂などリラックスした時に考えてみる
・手書きで描くときに素材(鉛筆→ペン→クレヨンなど)や画材(紙→布など)を変えてみる。
・フェイクやパロディなども試してみる
・キラキラマークをつけてみる
・行き詰まったら気分転換
・過去に他のTシャツ等のデザインをしていたら、自分の作品を振り返ってみる

また、アイディアが浮かぶようになる訓練としては下記内容が役立つようです。

・普段からいろいろなデザインを見る(Tシャツにかかわらず)
・映画などの場面からヒントを得ることもある
・良い図案が浮かんだらメモをする癖をつける
・インターネット以外にもアイディアは落ちている

なるほど、デザインを作る以外にも役立ちそうなアイディア出し訓練ですね。
ぜひお試しいただければと思います。

また、全くなにも思い浮かばない方には強い味方をご用意しております。

強い味方【その1】 デザインテンプレート集

post08_img01

選べるパターン3000種は日本一!

弊社デザイナーが作成した3,000種を超えるテンプレートが無料で使いたい放題!
検索窓に、気になるテーマを入力して検索結果を待つか、カテゴリから選択していけばあなたにぴったりのデザインが見つかります。

しかも、テンプレートを使ってTシャツを作ると、何と合計金額から1,000円OFF!
お得なデザインテンプレート集はこちらからチェック♪

強い味方【その2】 デザインシミュレータ

post08_img02

Tシャツなどの代表的なアイテムにラブ・ラボのテンプレートやパーツ、ご自身でお持ちの画像を組み合わせて出来上がりをシミュレーションできます。

リアルな仕上がりが確認できるから、心強い!
気に入ったデザインが出来上がれば、そのデザインでお問い合わせも可能です。
デザインシミュレータはこちらからチェック♪

ちなみに、冒頭でお話した高校時代のクラTですが、文化祭のクラスの出し物がお化け屋敷だったため、他の担当者の子たちと普段行くことのない図書館に行き、お化け・妖怪・幽霊関係の書籍を探し、アイディアを練りました!

海外のデザイン集を参考に、おどろおどろしいながらもおしゃれなお化けTシャツを作ることができました。楽しい思い出です。

今回のアドバイス、みなさんの記憶に残るオリジナルTシャツづくりの参考になれば幸いです。
今後もデザイナーによるアドバイスをコラムに掲載する予定ですのでお楽しみに!

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。