コラム

ハンド油性チームの東原さんにインタビューしました♪

みなさん、こんにちは。コラム担当の青井です。

今回はプリンター・東原さんにインタビューした模様をお届けします!
前回登場の水性チーム加藤さんイチオシの東原さん。
仕事への熱い想いと合わせて、プライベートではかわいい相棒も紹介してくれましたよ、お楽しみに!

ハンド油性プリントチーム・東原さん プロフィール

【マイブーム】
モルモットの”ムッシュ君”を飼っています。
飼い始めて半年がたちますが、既に20cmの大きさに成長しました。
帰宅時によりかかってくる、かわいい相棒です。
※ちなみにムッシュという名前は好きなバンドからつけたものだそうです(青井)

post08_img01

【香川でのおすすめスポット】
高松DIMEというライブハウスがおススメです。
以前は映画館だったこともあり広々としてアーティストさんとの距離感が近く、すごく盛り上がります。
また幅広いジャンルのアーティストが集まるので楽しいです。月1回は通っています。

ラブラボで働くことになったきっかけは?

人材派遣会社の紹介で入ったので、正直ラブラボの事は入社するまで知りませんでした(笑)。
入社してから、Tシャツにオリジナルのプリントができるんだということを知り、その仕事に携わる中で、ものづくりの楽しさを学びました。

入社当初は別部署で働いていた東原さん、プリントチームへ移ったことで心境の変化がありましたか?

ラブラボでの勤務は5年目になります。以前は入庫(工場における商品の入荷および出荷を扱う部署です)のドライバーとして仕事をしていました。配送をしている中で、色々な工場や商品の種類・仕事の流れを覚えることができました。ハンドプリンターとして社員となり、はや2年になります。

ハンドプリンターは、お客様の商品にプリントをするという直接的な部署になるためドライバーの時より、プリントの技術や知識が必要になりました。
また本日中に出荷しなければいけない責任感をより感じています。

img_7064

プリントのセッティングをする東原さん。お客様から頂いた写真を作業場に貼って、今日もプリントに励みます。

プリントチームでの仕事とは?

ハンドプリンター5名の一員として働いています。
主に、Tシャツ/ポロシャツ/ブルゾン等にプリントをしています。

プリントする上での第一優先は、お客様のご注文通りに仕上げることです。
お客様にご迷惑をお掛けしないよう、ミスや間違いをしないように意識して取り組んでいます。

1枚~100枚の物件までいろいろなバリエーションがありますが、枚数にかかわらず、仕上がった時の達成感がやりがいとなっています。

img_7061

ハンドプリントチームメンバーと。みなさん、いい笑顔です!

仕事中に心がけていること・今後の目標

プリント案件の事前準備の徹底です。

7割方、事前準備で仕事の良しあしが決まります。
1日の作業終了後も、明日の準備をしっかり行ってから終業としています。

現在、先輩プリンターに及ばない技術面がたくさんあるので『できないことがないプリンター』を目指して修行中です!
今年中には、一通りの業務をミスなく早く行えるレベルに達したいです。

東原さんのイチオシメンバーは誰でしょう。

img_7054

仕事でも同期、プライベートでも仲良しな三宅さんと。

製版チームの三宅君です。
同期メンバーですが、すごく頼りがいがあります。
プライベートでも、食事に行ったり遊んだり、仲良くさせてもらってます。

次回のインタビューはプリントをする際の要!版を作る製版チーム、三宅さんへインタビューです。お楽しみに!

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。