イベント

マネしたい! ハロウィンパーティーにオススメの料理

1004_04

小さいお子さんがいる家では定番になりつつあるお家でのハロウィンパーティー。
盛り上げるために欠かせないのがママの手料理です。
どうせなら普段と違う雰囲気でお子さんをよろこばせてあげたいところ。
お家でも簡単にできるハロウィンパーティーにおすすめのレシピをご紹介します。

パーティー料理の定番に一工夫! 可愛く食べやすい「ミイラピザ」

ハロウィンの仮装の定番でもある「ミイラ男」は、意外と愛嬌があり可愛いキャラクターにアレンジしやすいという特徴があります。
そんなミイラ男をパーティー料理の定番・ピザにすれば子供たちも喜ぶこと間違いなしですよ!

まず、ピザの土台は市販のピザ生地やベーグル、ハンバーガー用のパンなどを選ぶようにしましょう。
生のピザ生地を使ってしまうと焼いている間にチーズが溶けすぎてしまい、ミイラの顔が上手に演出できません。

生地を用意したらピザソースを塗り、スライスしたオリーブを2つ生地の上のほうにのせておきます。
これがミイラの目になる部分。

さらにオリーブを覆わないようにして生地の上にピザ用チーズを散らしていきましょう。
チーズとチーズの間に少し間隔を作るようにするのが、「ミイラの包帯」らしく見せるポイント。
オーブンでチーズが溶けすぎない程度まで焼いたら完成です。
火を使わない安全なレシピですので、子供たちと一緒に作ればさらに楽しめますね!

カボチャのサラダもラップでくるむだけで「ジャック・オ・ランタンサラダ」に!

テーブルの上をハロウィンカラーに彩るのにおすすめの「カボチャサラダ」。
普通に作るのもいいですが、ひと手間加えるだけでさらにハロウィンらしくなりますよ。

蒸かしたカボチャの皮以外の部分と潰したゆで卵、マヨネーズなどを混ぜ合わせたカボチャのサラダを、手のひらサイズにまとめてラップでくるみましょう。
茶巾絞りを作る要領でキュッと絞れば、カボチャの形になりますね。
そこにカボチャの皮を型抜きして作った目や口、鼻などをのせていけばあっという間にジャック・オ・ランタンに!
テーブルに小さなカボチャのお化けを並べて、可愛く彩ってくださいね。

ちょっぴり頑張ってスペシャルなデザートを!「蜘蛛の巣ケーキ」

ちょっぴり頑張ってスペシャルなデザートを!「蜘蛛の巣ケーキ」

パーティーメニューの中でも特にママの腕の見せ所であるデザート。
ハロウィンらしく仕上げるなら、蜘蛛の巣デコレーションがおすすめです。

いつものようにスポンジケーキやシフォンケーキを焼いたら、溶かしたチョコレートで表面に蜘蛛の巣模様を描いていきましょう。
ケーキの中心から放射状に線を引いたらその間を曲線でつないでいきます。
ちょっぴり難しいかもしれませんが、コツをつかめば簡単!
チョコレート味のシフォンケーキなどの時にはホワイトチョコ、表面を生クリームで覆ったスポンジケーキなどの時にはブラックチョコを使ってデコレーションするのがポイントです。
市販のバームクーヘンやマフィンなどでも蜘蛛の巣デコレーションをするだけでハロウィン仕様になるので、ぜひ試してみてくださいね!

ママの自慢の手料理とお部屋のデコレーション、さらに仮装の準備ができればパーティの用意は完璧です!
ちょっぴり“コワ可愛い”スペシャルメニューでお子さんを喜ばせてあげましょう!

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。