オリジナルウェア

本格派? クラフト派? オリジナルTシャツの作り方4選

本格派? クラフト派? オリジナルTシャツの作り方4選

Tシャツはあちこちに色々なデザインのものが売られていますが、「気に入ったデザインのTシャツが見つからない!」ということは珍しくありませんよね。
そんなときは、好みの素材の無地のTシャツを用意してオリジナルデザインのTシャツを作ってしまいましょう!

布描きペンで気軽にお絵かき♪

絵を描くのが得意な人は、布用のお絵かきペンや布描き絵の具を使ってイラストやロゴなどを書いてみましょう。
色は限られていますが、発色はよく洗濯しても色落ちしません。
文字や絵をぷっくりさせる布描き用のペンもありますし、ステンシル用のシールを使えばステンシルもできますよ。
アイロンで消えるチャコペンを使って下書きすれば、失敗する心配もありません。

アイロン転写でオリジナルプリント♪

パソコンでデザインを作ることができるなら、アイロン転写でオリジナルプリントTシャツを作ってみては?パソコンで作ったデザインを、インクジェットプリンタでアイロン転写紙に印刷し、アイロンでTシャツに転写させるだけなので失敗知らず。
オリジナルの絵や文字はもちろんのこと、写真をプリントすることもできます。

スパンコールやパール、レースなどでおしゃれに♪

スパンコールやパール、レースなどでおしゃれに♪

華やかなTシャツにしたいときは、スパンコールやパールなどのパーツを縫い付けたり、レースをあしらったりしてもおしゃれに仕上がります。
裁縫ができなくても、ミシンが使えなくても大丈夫。
グルーガンや布用ボンドでパーツをくっつけることもできます。
プリント+レースなどの合わせ技もいいですね。

シルクスクリーンプリントの機械を使って♪

業者にオリジナルプリントのTシャツ作りを依頼すると、多くの場合シルクスクリーンプリントという方法でプリントしてもらうことになるのですが、家庭用のオリジナルTシャツキット「Tシャツくん」を使えば、自宅でもシルクスクリーンプリントをすることができます。
細かいデザインでもはっきりときれいにプリントできるので、本格的なプリントTシャツを作ることが可能。
仲間内で複数枚オリジナルTシャツを作るときは、Tシャツくんを使って一気に作るといいですよ。

オリジナルTシャツの作り方には色々な方法があります。
これまでに紹介した4つの方法は、手作りのよさが出せる方法です。
もし、大量にオリジナルTシャツを作る場合やクオリティにこだわる場合は、オリジナルTシャツづくりの業者に頼むという選択肢もありますよ。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。