イベント

近年の七五三撮影で選ばれやすい月とその理由とは?

近年の七五三撮影で選ばれやすい月とその理由とは?

子供の健やかな成長を祝う七五三は、日本の一般的な風習のひとつですよね。
本来は11月15日に行われていた七五三ですが、近年ではその風習は少しずつ変わりつつあるようです。
七五三の時期として選ばれやすい月や、その理由などについて紹介していきます。

近年人気の七五三のお参りや撮影時期・またその理由は?

本来は11月15日に行うとされていた七五三ですが、近年では両親の仕事の関係上難しいなどの問題もあり、必ずしも11月15日でなければならないとは決められていません。
そのため最近では10月中旬から11月前半に七五三のお祝いを行う方が多く、七五三のお参りにもこの期間の土日祝日や吉日を選択する家庭が増えています。
しかしやはり11月15日やその前後の土日などは神社などが非常に混み合うため、11月15日に七五三を行いたい場合はなるべく早めに日程を組み、予約を取っておく必要があります。

また最近はあえて混雑する時期を外し、10月上旬や11月下旬に七五三を行う家庭も多くなっています。
時期を外すことで神社の混雑を避けられるため、ゆったりとした雰囲気の中で写真を撮れたり、お参りの時間を長めに取ることができるというメリットもありますね。

プロのカメラマンに七五三のロケ撮影をお願いする場合にも、混雑する11月15日前後よりも時期を外した10月上旬や11月下旬の方が人が少ないためお子さんのストレスが少なく、伸びやかな写真を撮ることができます。

そのため七五三は無理に11月15日ではなくても、家族のスケジュールや神社の混雑状況に合わせて予定を立てていくと良いでしょう。

七五三の写真撮影はいつがオススメ?

七五三の写真撮影はいつがオススメ?

七五三のお参りと合わせてスタジオや写真館での写真撮影を行う方も多いですが、実は写真撮影はお参りよりも早い段階で行う「早撮り」や、遅い時期に行う「後撮り」がお得でオススメ。
早いところだと4月くらいの時期から七五三の早撮りキャンペーンを行っているスタジオもありますし、9月くらいまでキャンペーンが続いている場合も多いので、よく調べ予定に合わせて利用していくと良いでしょう。

また11月後半〜12月には「七五三の後撮りキャンペーン」などが始まるケースも多いので、無理をしてお参りと写真撮影時期を合わせず、早撮りや後撮りサービスを利用するのもオススメです。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。