オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツ制作に使える画像加工アプリ3選

オリジナルTシャツ制作に使える画像加工アプリ3選

学園祭が近づくと、仲間内でオリジナルTシャツを作る機会が増えます。
プロである業者の人に依頼するのも手ですが、スマートフォンの画像加工アプリで加工した写真を使ってみるとより「手作り」感が出ます。
そんなときに使えるアプリを紹介します。

cameran 蜷川実花監修カメラアプリ

有名写真家である蜷川実花さんが監修したアプリです。
「GOKUSAI」「Rose」「Balloon」といった、蜷川実花さん独自の鮮やかな色彩や世界観を表現できる17種類のフィルターと、「Beauty」「Lomo」「Toy」など、Instagramのような定番フィルターが6種類用意されています。
ただし、文字を書き込むことはできないので、他のアプリとの併用が必要になるので検討してみましょう。

snapseed(スナップシード)

Googleが提供している、あらゆる写真を高性能に進化させることができるアプリです。
明るさや角度の調整、切り抜きなどの基本的な補正機能は全て揃っています。

また、明るさ補正機能に長けています。
「SELECTIVE ADJUST」という機能を使えば写真全体ではなく、写真の中で選択した特定の部分だけの補正が可能です。
インパクトのある写真にすることができるので明るさにこだわりたい人は使ってみるのもいいでしょう。

ただし、注意点が1つあります。
文字を入れたい場合についてです。日本語はゴシックしか書体を選ぶことはできません。
英文ではさまざまなものを選ぶことができます。

Photo Candy(フォトキャンディー)

Photo Candy(フォトキャンディー)

フレームや背景パターンが豊富で、CDジャケットのようなエッジがきいた画像を作ることができます。
Instagramを使用している人ならより多くのフレームが使えます。
ただし、画像加工は無料でできますが、文字入れなどは有料になることとiPhoneにしか対応していない点には注意してください。

オリジナルTシャツの作成時に使える、便利な画像加工アプリを紹介しました。
今回挙げたものはすべて「明るさ補正」や「フィルター」機能に力を入れているものばかりです。
他にも、文字入れ機能に力を入れているものもあります。
たくさんの種類があるアプリの中から自分が重点をおきたい機能に長けているものを選ぶようにしましょう。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。