トレンド

普通じゃつまらない! 文化祭クラスTシャツの着こなし

普通じゃつまらない! 文化祭クラスTシャツの着こなし

文化祭のためにオリジナルのクラスTシャツを準備しているという学生さんも多いのではないでしょうか。
せっかく作ったクラスTシャツ、ただ普通に着るだけではつまらない!と感じている人のために、おしゃれな着こなしアイデアを紹介します。
かわいく着こなして、文化祭を盛り上げましょう!

装飾をプラスしてワンランクアップ!

クラスTシャツを手軽にワンランクアップさせるなら、装飾品をプラスするのがおすすめです。
付け襟を取り付けてみたり、出店するお店のイメージに合ったワッペンやブローチなどをつけるだけで、オリジナリティがアップします。

トレンドを取り入れてグッとおしゃれに!

ただ普通に着るだけでは物足りない、という人におすすめなのが、トレンドを取り入れる着こなしです。
簡単にできておしゃれ度をアップさせるなら、バンダナを首に巻くだけでガラッと雰囲気を変えることもできますね。
Tシャツは大きめサイズにして袖を二つ折りにしたり、ウエストインするだけでもおしゃれな着こなしになります。

思い切ってカットしてみよう!

もっと個性的にオリジナリティのある着こなしをしたいなら、思い切ってTシャツをカットしてみることもおすすめです。
難しそうと思われがちですが、実はとっても簡単です。
切りっぱなしがかわいさをプラスしてくれるので、縫い直す必要もありません! いくつか紹介するので、参考にしてみてくださいね。

・襟ぐりをカット!
首周りをざっくりカットして、オフショルダーのようにかわいく着こなしましょう。
前を表にして半分に折り、中心から肩の縫い目に向かってカットすればOKです!

・裾をカット!
裾を短くカットすれば重ね着スタイルもよりかわいくなります。
好みの長さに一直線に切るだけなので、とっても簡単ですよ。
また、裾をフリンジにしてみるのもおすすめ。裾の折り返し部分を切り落としたら、1cmから1.5cm間隔で10cmほどの長さにカットしていきます。
そのままでもOKですし、2本を束ねて玉結びするのもかわいいですよね。

・袖をカット!
元気いっぱいのイメージにしたいなら、袖を短くカットしてフレンチスリーブやノースリーブに変えるのもおすすめです。

ギャザーを寄せてみるのも◎

ギャザーを寄せてみるのも◎

Tシャツを切るのはちょっと……。という人には、ギャザーを寄せるという方法もあります。
ギャザーを寄せたい部分にざっくりと波縫いし、糸をぎゅーっと引っ張るだけでクシュクシュのギャザーの完成です。
袖や裾などにギャザーを寄せて、かわいく仕上げてみましょう。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。