オリジナルウェア

去年のTシャツも輝く! ハサミだけでできるTシャツ簡単リメイク方法

去年のTシャツも輝く! ハサミだけでできるTシャツ簡単リメイク方法

Tシャツは、カジュアルなファッションに欠かせないアイテムのひとつ。
幅広いジャンルのアイテムと合わせやすいので、毎シーズンTシャツを買ってしまうという方も多いのではないでしょうか。
Tシャツはリメイクすることで、違う雰囲気の着こなしを楽しむことができます。
しかも、ミシンを使う複雑なリメイクではなく、誰でも簡単にリメイクする方法があるんです。
ここでは、ハサミだけで手軽にできるTシャツのリメイク方法をご紹介します。

Tシャツの裾の部分を大きめにカットしてリメイク

不器用でなかなかリメイクにチャレンジできないという方でも簡単なのが、Tシャツの裾の部分をカットするだけのリメイクです。
Tシャツの裾の部分を大きめにカットすることで、Tシャツの丈が短くなります。
このようにリメイクすることで、中に、タンクトップを重ね着するなどのコーデを楽しむことができます。

Tシャツの襟と袖をカットしてタンクトップにリメイク

Tシャツの襟と袖をカットしてタンクトップにリメイク

Tシャツは襟の開き具合が変わるだけで、見た目の雰囲気もまったく違ったものとなります。
Tシャツのリメイク初心者の方でもチャレンジしやすいのが、Tシャツの襟と袖をカットするリメイクです。
やり方は簡単で、まず、襟の部分を好みの形にハサミでカットした後、袖を好みの長さにカットします。
これだけでも、随分とTシャツの雰囲気が変わりますが、袖をすべてカットしてしまえば、Tシャツをタンクトップにリメイクすることができます。

Tシャツの裾を細かくカットしてフリンジにリメイク

いつものTシャツを、お洒落な雰囲気にしたい場合には、フリンジのリメイクがおすすめです。
やり方は、まず、裾の部分をどのくらいの長さのフリンジにするのか決めた後、まっすぐ縦にハサミを入れていきます。
縦にハサミを入れていく幅は、約1cm程度が良いでしょう。
裾の部分のすべてにハサミを入れたらフリンジを2本手にとって、隣同士をTシャツの根元で固結びしていきます。
すべて固結びし終わったら、フリンジの先の部分を玉結びして完成です。

Tシャツの袖をカットしてリボンにリメイク

Tシャツは、カジュアルでボーイッシュなイメージがあるアイテムですが、リメイクすることで、チュールスカートなどのフェミニンなアイテムとの相性が良くなります。
リメイクの方法は、まず、Tシャツの前と後ろを縫い合わせている線の延長上の袖の部分に、縦にハサミを入れます。(脇の部分はカットせずそのままにしておきます)
袖にハサミを入れる長さは、お好みで長くしても短くしても良いでしょう。
次に、切り開いた左右の布の先の部分同士を小さくリボン結びするだけで出来上がりです。

ハサミだけで、Tシャツのアレンジがこんなに簡単にできるなんて驚きですよね。
着飽きたTシャツも、ちょっと手を加えてリメイクするだけで、まったく違ったアイテムに変身させることができます。
リメイクすることで、自分だけのオリジナルアイテムを作ってみてくださいね。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。