オリジナルウェア

デザイン担当者さん必見! オリジナルTシャツ成功の秘訣はフォント選び

1026_07

オリジナルTシャツは自分のイメージをデザインに取り入れることができるので、やはり既製品にはない魅力があります。
デザインの経験がない方にとってオリジナルTシャツのデザインは「ハードルが高い」と感じてしまうことも少なからずあるようですが、フォントの選び方を工夫するだけでデザインの完成度は一気に上がります。

それぞれの文字が持つ特徴とデザインへの影響とは?

普段の生活の中でたくさんの文字を目にしていますが、実にさまざまなフォントが用いられているのはご存知でしょうか。太くてしっかりとした形のものや、細くて柔らかな形など、それぞれのフォントが持つイメージによって、それを目にする人に大きな影響を与えます。
例を挙げると、ブランドのロゴは、ブランドのイメージをより分りやすく伝えるためのフォントが選ばれています。

主に男性をターゲットにした商品やサービスなどを取り扱うブランドであれば、男性的で安定感のあるフォントが選ばれることが多いようです。
また、主に女性をターゲットにした商品やサービスなどを取り扱うブランドであれば、女性的でしなやかなフォントが選ばれることが多いようです。

これ以外にも、フォントはさまざまな分野の印刷物に使用されているので、私達は、生活の至るところでフォントが持つ特徴や効果に影響を受けていることになります。

オリジナルTシャツを作る際のフォントの選び方

デザイン担当者さん必見! オリジナルTシャツ成功の秘訣はフォント選び

① Tシャツのイメージに合ったフォントの系統を選ぶ
ポップで軽やかな雰囲気のTシャツを作りたい場合には丸みのあるフォント、近未来的でクールなTシャツを作りたい場合には角ばったフォントなど、イメージに合わせてフォントを選ぶことで、思い描いているTシャツのイメージがより具体的になります。

フォントの系統には、和文フォント(明朝体・ゴシック体・筆書体・手書き文字)と欧文フォント(セリフ体・サンセリフ体・筆記体・手書き文字)から選びますが、まずはこの中からイメージに近いものを選びます。

②フォントの系統からTシャツのイメージに合った書体を選ぶ
フォントの系統を選んだら、その系統の中からイメージに合わせて書体を選びます。
例えば、和文フォントの中のゴシック体を選んだ場合、ゴシック体の中のさまざまな書体から、どれかひとつイメージに合う書体を選ぶ必要があります。
かっちりとした硬い雰囲気の書体や、丸みのある柔らかな雰囲気の書体など、さまざまな書体があります。

③Tシャツのイメージに合わせて選んだ書体のウェイトを選ぶ
書体のウェイトとは、ひとことで言うと文字の太さのことを指します。
太いほど安定感のあるしっかりとしたイメージを与えて、細いほど軽やかでしなやかなイメージを与えます。
書体のウェイトもTシャツのイメージを大きく左右するものなので、じっくり選ぶようにします。

④系統・書体・ウェイトに合わせて字間を調整する
フォントの系統・書体・ウェイトを選んだ後、文字を並べてみると、文字と文字が離れているように感じたり、逆に詰まり過ぎているように感じる場合があります。
このような場合、文字と文字を近づけたり離したりするなどして、字間を調節すると全体のバランスがとれます。

自分のイメージにより近づけるためには、フォント選びを丁寧に行うことが大切です。
しかし、思ったようなフォントが見つからない場合もありますよね。そんな時は発注の際にご相談頂く形でも問題ありません。
数多くのサンプルをご用意しているので、きっとご希望にあったフォントをご提案できると思います。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。