トレンド

クリスマスパーティーを盛り上げるお手軽ゲーム3つ

クリスマスパーティーを盛り上げるお手軽ゲーム3つ

クリスマスシーズンがやってくると、わくわくしますよね。
家族や親しい仲間を招いてクリスマスパーティーを企画している人も多いのではないでしょうか。
そこで、楽しいクリスマスパーティーの雰囲気を盛り上げてくれるお手軽なゲームを3つご紹介します。

1. いくつ見つけられる? 間違い探しゲーム

間違い探しゲームは、パーティーの参加者や会場の中から間違いを探し出すゲームです。
ルールはゲーム開始前の姿と開始後の姿の差異を探し出すだけなので簡単で、パーティーの参加者なら誰でも参加できます。

さらに、事前の準備もほぼ必要ありません。ストイックに見破られにくい間違いを作るもよし、ネタに走っても盛り上がることうけあいのゲームです。
参加人数:3人~
ゲームの進め方
1 まずは、男性と女性、大人と子供、あるいは家族ごとなどにチーム分けしましょう。
2 間違いを作るチームを仮にAチームとします。
Aチームが間違いを作っている間、他のチームは別室に移動してもらいましょう。
1~3分間などの時間制限を設けておきます。
3 Aチームは制限時間内に、眼鏡や衣類などを取り換えっこしたり、付け髭やホクロなどを描いて間違いを作ります。
音楽を変えたりして間違いを作っても良いでしょう。
作った間違いはメモしておくと後で答え合わせしやすくなります。

2. 大人も楽しめる伝言ゲーム

大人も楽しめる伝言ゲーム

伝言ゲームは伝言の内容を長くしたり複雑にすれば、大人でも十分に楽しんだり盛り上がったりすることが可能なゲームです。
お題の内容は思い切り内輪ネタに走ってもいいですし「1.場所で」「2.誰が」「3.誰に」「4.何を使って」「5.何をした」と、いうように、番号ごとに適当な単語や文章を書いたカードをいくつか用意しておき、参加者にカードをランダムに選ばせてお題となる文章を組み立てても良いでしょう。
参加人数:5人~※参加人数は多ければ多いほど難しくなります。
ゲームの進め方
1 まずは、お題を決めましょう。お題が決まったら、他の参加者にわからないように紙にメモしておきます。
2 伝える順番をじゃんけんやあみだくじなどで決めます。
3 参加者同士の間隔を離し、他の人にお題が聞こえないように注意しながらお題を耳打ちしていきましょう。
4 最後の人が伝わってきたお題を発表して、正解と照らし合わせます。

3. 想像力を駆使するジェスチャーゲーム

ジェスチャーゲームは言葉を発せずに身振り手振りを使って、相手にお題を伝えるゲームです。
お題はサンタクロースやトナカイのようにクリスマスにちなんだものでも良いですし、パーティーの参加者にちなんだものにしても面白いでしょう。
参加人数:2人~
ゲームの進め方
1 まずはお題を決めます。
2 言葉は発せず、身振り手振りでジェスチャーをします。わかった人から早当て形式にすると盛り上がりますよ。
参加人数が多い場合は、チーム分けをしてチームの中から代表者を決め、チーム戦形式で遊んでも良いでしょう。

特別な道具を使わなくても、みんなで盛り上がるゲームが楽しめます。
ぜひ今年のクリスマスパーティーに取り入れてみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。