オリジナルウェア

黒地のオリジナルTシャツを作るときのポイント

黒地のオリジナルTシャツを作るときのポイント

黒地のTシャツを使ってオリジナルTシャツを作ろうと考えている時に、参考になりそうなデザインのポイントをいくつかご紹介します。
着用してから後悔しないように、Tシャツつくりを開始する前にアイデアを固めましょう。

まずはTシャツの使用目的を明らかにする

「市販品よりもおしゃれなTシャツを作りたい」「チームTシャツを作りたい」など、オリジナルTシャツを作る目的は人それぞれですよね。

つい、「どんなデザインにしようか?」という点にばかり思いを馳せてしまいがちですが、オリジナルTシャツを作る目的を明らかにすることは、デザインに失敗しないために重要です。

そのため、何気なくデザインを開始しても、思い通りのTシャツを作ることは難しいといえるでしょう。

どんなふうに文字やイラストを配置していく?

Tシャツを作る目的を明らかにしたら、Tシャツに盛り込みたい要素をあげていきましょう。たとえば、チームTシャツを作るのであれば「チーム名」「チームロゴ」「チームの目標」「学校名」「チームキャラクター」というように、Tシャツの中にいくつか盛り込みたい要素があるはず。

もしTシャツに盛り込みたい要素がたくさんある場合は「最も目立たせたいもの」「それほど重要ではないもの」というように、カテゴリー分けをしてみましょう。

そうすることで、自然にTシャツのどこに何を配置したらいいのかが見えてくるはずです。
目立たせたいもののプリントは大きく、それほど目立たせなくていいものは袖口や肩、または背面の下部に小さくというように配置すると良いでしょう。

さらには、わざと文字を反転させたり、傾かせたり、ランダムに配置することでインパクトやデザイン性を高める方法もあります。

プリントのカラーはコントラストを意識

プリントのカラーはコントラストを意識

ひとくちに黒地のTシャツといっても、プリントのカラー次第でさまざまな雰囲気のTシャツを作ることが可能です。

黒は最も暗い色であるため、最も明るい色である白と合わせたときにコントラストが最大となります。

白に近い色や明るい赤や青のようなはっきりとした色をプリントに使用するとくっきりとした印象になりやすく、逆に暗いグレーや深みのある色を合わせればプリントが目立ちにくく控えめな印象のTシャツを作りやすいです。
もしオリジナルTシャツ作りに不安を覚える場合は、このようにひとつひとつの段階を経ながらの作成を試みてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。