オリジナルウェア

オリジナルTシャツにおすすめ! 【和風のワンポイントデザイン】

オリジナルTシャツにおすすめ! 【和風のワンポイントデザイン】

 

ワンポイントとして使える和風なデザインには、どのようなものがあるのでしょうか。

和風な雰囲気のTシャツを作りたいと考えたとき、活用できるワンポイントデザインについてご紹介します。

ポイントをおさえれば、誰でも簡単に和風Tシャツを作成することができますよ!

定番の和柄をワンポイントとして使う

定番の和柄をワンポイントとして使う

千鳥格子、唐草文様、亀甲文様などの日本の伝統的な模様をTシャツにワンポイントとして取り入れるだけで、簡単に和風な雰囲気のデザインを作ることができます。

また、ひとつの文様だけでなく、複数の文様を組み合わせてデザインすれば世界にひとつだけのオリジナルのデザインが作成可能です。
たとえば、市松模様や鹿子柄に菊や牡丹のような和の草花を組み合わせてみてはいかがでしょうか。
一種類の和柄を使用するよりも、にぎやかで豪華な雰囲気になります。

さらに、和柄に季節感を取り入れるとより粋な雰囲気を醸し出すことができます。
たとえば、着用する季節が冬なら南天や菊、春なら桜や椿といった和柄をワンポイントに取り入れるなどです。

家紋をTシャツにデザイン

家紋はその家をあらわすマークのことで、自然、動物、風景、道具、などをモチーフにした多種多様なデザインがあることが特徴です。
お墓や紋付き袴などにあしらわれていることが多いです。

現代では目にする機会があまりないかもしれませんが、家紋そのものがすでに完成されたデザインのものであるため、手軽に和風な雰囲気のTシャツを作りたいと考えているなら家紋をワンポイントとして加えることがおすすめ。
自分の家の家紋をデザインしても良いですし、気に入ったモチーフの家紋をあしらっても良いですね。

ワンポイントに落款を加えたデザイン

落款(らっかん)とは、完成した書画に作者が押印する署名や印をあらわす言葉です。
作者の署名の下や書画の片隅に押印されていることが多く、さまざまな芸術作品に捺印されていることから、見かけたことがあるという人も多いことでしょう。
好きな漢字や言葉をデザインしたTシャツにワンポイントとして落款を加えるだけで、和風な雰囲気が一気に高まります。
自分の名前やあだ名などで落款をデザインしオリジナルTシャツに加えれば、一味違った雰囲気を醸し出すことが可能です。

色などを工夫すれば「和」に傾きすぎることもありません。
さまざまなパターンを楽しみながらデザインしてみてくださいね。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。