トレンド

色紙以外でもステキ! 寄せ書きを魅力的にする3つのアイディア

色紙以外でもステキ! 寄せ書きを魅力的にする3つのアイディア

友達との別れなどに、友達一同の気持ちを添えた寄せ書きは、素敵なプレゼントになりますよね。
寄せ書きとして「色紙」を利用する方も大勢いらっしゃいますが「もっとオリジナリティがある寄せ書きにしたい!」と考える方もいらっしゃるかと思います。
そういった場合は色紙以外のものを寄せ書きとして使うのも1つの手です。

それでは色紙を使わずに寄せ書きを使う場合、どのようなものを使うと魅力を更に高めることが出来るのでしょうか?
今回は気持ちを伝える寄せ書きのアイディアや、メッセージを書くときのポイントについてご紹介します。

寄せ書きのアイディア3つ

友情をいつまでも忘れずにいられるような、インパクトのある寄せ書きのアイディアを求めるなら、贈る相手にあわせて寄せ書きをするものを選んでいきたいものです。
それでは色紙を使う以外で寄せ書きとして使いやすいものを3つほどご紹介します。

・部活動で使っていたもの

部活内で寄せ書きをする場合は、部活で使っていたものを寄せ書きに利用するという方法もあります。
例えば一緒にサッカーに打ち込んだ仲間や、職場で作ったバレーボールチームの仲間に贈るのであれば、ボールを寄せ書きとして使う方もいらっしゃいますね。

また他にも部活などで使っていたユニフォームなどに寄せ書きをする方もいらっしゃいます。
ボールやユニフォーム、ジャージなど寄せ書きに使えるものは意外と多いため、部活内で寄せ書きを考えているのなら、こういったものを使ってみるのもおすすめです。

・フォトフレーム

フォトフレームに直接写真を挟み込み、その周りにメッセージを寄せ書きをする方もいらっしゃいます。
色紙よりも高級感もありますし、部屋にも飾りやすい点が特徴ですね。
製作メーカーによってはメッセージをフォトスタンドに彫刻してもらえるところもあるため、おしゃれな寄せ書きをプレゼントすることができます。

・思い出の写真やメッセージをプリントしたTシャツ

寄せ書き用の「オリジナルTシャツ」を作ってみることもお勧めです。
Tシャツの中央に集合写真や思い出の写真をプリントし、その周りにメッセージを寄せ書きしてみるのはいかがでしょうか。
絶対に手放せない友情の記念品となりますよ。

色紙以外のものに寄せ書きをする時の注意点

色紙以外のものに寄せ書きをする時の注意点

色紙以外の物に寄せ書きをする場合には、見栄えが良くなるように、バランスよくメッセージを配置することが大事です。
メッセージを書く場所の大きさにあわせてサインペンの太さを選んで、心に残る思い出や想いを言葉に残しましょう。
友達同士でアイディアを出し合って、ぜひ記念に残る寄せ書きを作ってみてくださいね。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。