オリジナルTシャツ

Tシャツデザインに使いたい「象形文字の特徴」と「種類」

Tシャツデザインに使いたい「象形文字の特徴」と「種類」

古代では今のような文字ではなく、象形文字が広く使われていました。
このような象形文字をTシャツのデザインに使用することで、味のあるものに仕上がります。
ここでは、Tシャツデザインに使いたい象形文字の種類についてご紹介します。

文字は絵をもとにして作られたものだった

古代では象形文字というものが使われていました。
これは、当時の人々が目にしていたものをもとに描かれた絵を、簡略化して文字にしたものです。

そのため、ぱっと見ただけで何となく意味が掴めるものが多くあります。
象形文字そのものをTシャツのデザインに取り入れることで、個性的でインパクトのある新しいデザインを生み出すことができることでしょう。

Tシャツのデザインに使いたい象形文字の種類

さまざまな生き物をモチーフとしている文字

さまざまな生き物をモチーフとしている文字

象形文字の中には、鳥や牛や蛇などの生き物をモチーフとして作られたものがあります。
これらの象形文字は、生き物の特徴を簡略化した形となっているので、シンプルかつクールな印象を与えることができるでしょう。
好きな生き物の象形文字をワンポイントで取り入れることで、Tシャツデザインのアクセントとなりますよ。

建物や道具などをモチーフとしている文字

象形文字の中には、建物や道具などをモチーフとして作られたものがあります。
生き物のモチーフよりもさらに簡略化されたものが多くあり、図形のような形をしたものが多いという特徴があります。
このような象形文字をTシャツのデザインに取り入れることで、シンプルでもインパクトがあるデザインに仕上がるでしょう。

天体などの自然をモチーフとしている文字

象形文字の中には、太陽や月などの自然をモチーフとして作られたものがあります。
これらの象形文字は目で見て分かりやすい形をしているものが多いので、難しく考えることなくTシャツデザインに取り入れることができます。
ワンポイントで使用するだけでなく、全体に小さな柄を配置するのもおすすめです。

象形文字は、シンプルな形で独自の雰囲気があるもの。
オリジナリティをもう少しプラスしたい時には、象形文字を加えてみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。