イベント

吉凶は考え方次第!? ドクロをモチーフとして上手に使う方法

吉凶は考え方次第!? ドクロをモチーフとして上手に使う方法

 

ファッションアイテムの中に使われることが多いドクロは、デザインをクールに見せる特徴を持っています。

ただ、ドクロに対して不吉なイメージを持つ方も少なくありません。

ここでは、ドクロに代表される刺激的なモチーフをTシャツデザインに上手に取り入れるコツについてご紹介します。

 

ドクロは吉凶両方のイメージを持つモチーフって本当?

刺激的なモチーフの中で最も人気が高いドクロは、ファッションアイテムはもちろんのこと、アクセサリーのモチーフとしても広く使われています。
ドクロは、どこか死を連想させるイメージを持つことから、不吉なモチーフに思われることがほとんどです。

しかし、ドクロは古代文明の伝説の中に登場したり、地域によっては守護する力を持つシンボルとして珍重されていたりと、時代や場所によっては良いものとして扱われているのです。

刺激的なモチーフをTシャツデザインに取り入れる時のコツ

刺激的なモチーフをTシャツデザインに取り入れる時のコツ

ドクロをはじめとする刺激的なモチーフは、デザインの仕方によってお洒落な印象を与えることができます。
刺激的なモチーフをTシャツデザインのモチーフとして上手に使うコツについて見ていきましょう。

モチーフをデフォルメしてデザインに取り入れる

ドクロなどのモチーフをリアルな描写でTシャツデザインに取り入れてしまうと、吉凶のうちの凶のイメージの方が強くなってしまう場合があります。
しかし、モチーフをデフォルメして可愛らしさやユニークさをプラスすることで、モチーフが持つイメージが変わりユーモア溢れるTシャツデザインとなるでしょう。

モチーフをポップで明るい雰囲気の色使いにする

ドクロをはじめとする刺激的なモチーフを、黒や紫などの暗い色使いにしてしまうと、モチーフが持つマイナスイメージが強調されてしまう場合があります。
しかし、ビビッドカラーやパステルカラーなど、ポップで明るい雰囲気の色使いをすることでモチーフの魅力をプラスに向けることができます。

モチーフをシンプルにさり気なく取り入れる

ドクロなどのモチーフを、Tシャツデザインにスタイリッシュにクールに取り入れたい場合には、簡略化してシンプルなデザインにしてみてはいかがでしょうか。
そのうえで、ブラックやシルバーやゴールドなどのお洒落な色使いにすることによって、大人っぽい雰囲気のTシャツデザインに仕上がります。

ドクロのような刺激的なモチーフは、デザインによってさまざまな雰囲気に見せることができます。
Tシャツデザインに取り入れる時には、イメージに合わせてモチーフを上手にアレンジしてみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。