トレンド

オリジナルTシャツを作るなら! 使い回せるデザインが吉

オリジナルTシャツを作るなら! 使い回せるデザインが吉

オリジナルTシャツを作成する費用の内訳をみると、デザインの原版を作成する費用がかなりのウェイトを占めています。一度作った原版は、使い回すことができるので今後も継続して作る場合はかなりお得です。ここではデザインの原版を使い回すことのメリットや、使い回せるデザインを作るためのポイントをご紹介したいと思います。

デザインの原版を使い回すことのメリット

●再度オリジナルTシャツを作る時に費用を抑えることができる
Tシャツデザインの原版があれば、再度オリジナルTシャツを作る時に、同じ原版をもう1度使うことで費用を抑えることができます。業者に作成を依頼する際はデザイン原版の使い回しが可能かどうか、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。
また、同じ原版を使うことで原版の製作のプロセスを省くことができるので、完成までの期間を短縮できるところもメリットのひとつです。

●別のオリジナルアイテムを作る時に使うことができる
Tシャツデザインの原版は、Tシャツ以外のほかのアイテムを作る際に使い回すことができます。原版の使い回しが可能な業者なら、原版の大きさを変えずに同じ位置へのプリントする場合であれば、別のアイテムへのプリントも可能です。
たとえば、トレーナーやバックなどの幅広いアイテムに使い回せば、オリジナルグッズを増やしていく楽しみが広がります。同じデザインの原版でもプリントするアイテムが変わるだけで新鮮に感じるでしょう。

オリジナルTシャツを作るなら! 使い回せるデザインが吉

使いまわせるデザインを作る時のポイント

●小さめのデザインを作る
オリジナルTシャツを作る時、プリントできる面積が広いことから大きめのデザインにしてしまいがちです。しかしデザインの原版を使い回すことを重視するなら、小さめのデザインにしておくことで、Tシャツよりも面積が狭いアイテムにも幅広くプリントすることができます。

●反転しても同じデザインになるように作る
原版の使い回しが可能な業者の中には、アイテムによって、プリントの際に台にセットする位置が異なるため、原版の使い回しをした場合にデザインが反転してしまうことがあります。このことから幅広いアイテムにプリントしたい場合には、反転しても大丈夫なデザインを作ると良いでしょう。

●長く使えるデザインを作る
1度作った原版を使い回すことを考えた場合、トレンドを意識した柄や流行語などを入れたデザインは短期間で使えなくなってしまいます。しかし流行に左右されないシンプルでオリジナリティのあるデザインであれば、長く使えるのでデザイン原版の使い回ししやすいでしょう。

オリジナルTシャツを作る時、時間や費用をかけてデザイン原版を作るのですから、せっかくなら使い回しできるデザインにするとよいでしょう。費用を抑えながらも幅広いアイテムを作ることができるのでおすすめです。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。