イベント

【男女別】100%夏フェスを楽しむ服装とは

【男女別】100%夏フェスを楽しむ服装とは

夏を思いっきり満喫するために今年は「夏フェス」に参加してみませんか?
さまざまなアーティストが参加する野外ライブや、さまざまなイベントが融合したアートを楽しめる内容など、夏フェスはとても魅力的なもの。
そんな夏フェスを100%楽しむためには、どのような服装で参加すればいいのでしょうか。
そこで今回は男女別に夏フェスを思い切り楽しむ服装を紹介します!

女性編

【男女別】100%夏フェスを楽しむ服装とは
夏フェスはとにかく「動きやすい」ということが大前提。
いつもの服装で参加してしまうと、自分だけ浮いてしまうかもしれません。
ひらひらしたスカートに高いヒールのパンプスなんていう服装はNG。
基本はTシャツにショートパンツなど、カジュアルでラフなものが好ましいです。
キャンプなどをする場合は、着替えがしやすい服装で参加することもひとつの条件です。
また、夏フェスの会場は野外が基本。
雨が降ることや、雨上りの開催ということもあるかもしれません。
汚れてもいい、むしろ汚れるくらい楽しむ、と思えるような服装がいいと言えるでしょう。
会場の収容人数や開催地域によっては、非常に暑いことも予想されます。おしゃれをすることよりも、動きやすくなるべく涼しい服装で参加しましょう。

男性編

男性も基本は女性と同じように、ラフで動きやすい服装がおすすめ。
Tシャツ+ショートパンツにスニーカーでOKです。
シャツなど襟が付いているものは熱がこもりやすいので避けましょう。
ビーチサンダルなどで参加する人も多いですが、ライブ会場ではサンダルよりもスニーカーのほうが無難です。
男性の場合、「ライブ会場の最前列で盛り上がりたい!」という人もいるでしょう。それならなおのことサンダルよりもスニーカーで参加するのがおすすめです。

共通して言えることは「動きやすさ」重視!

男性・女性どちらにも言えることは、「動きやすい服装で参加する」ということです。
夏フェスにおしゃれは無用。
夏フェスを思い切り楽しみたいなら、とにかくカジュアルな服装で参加しましょう。
また、帽子とサングラスも用意しておくと安心です。
首からかけられるようなタオルもあるといいでしょう。
フェス会場ではマフラータオルなどの販売もあるので、フェスに参加している雰囲気を全身で感じるためにフェスのグッズなどを購入してみてもいいでしょう。

夏フェスを思いっきり楽しむなら、思いっきりカジュアルなスタイルで参加してみましょう。
お友達と一緒に参加するという人も多いでしょうから、みんなでおそろいのTシャツを着たり、色違いコーデを楽しんでみるのもおすすめです。
カップルで参加するなら、ペアコーデを楽しむのも◎
フェスだからこそできるスタイル、フェスでしかできないスタイルで、夏の思い出を作ってくださいね!

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。