ローカル

海水浴に何を持っていく? 出発前にチェックリストで確認を

海水浴に何を持っていく? 出発前にチェックリストで確認を

夏のレジャーと言えば海水浴!
この夏も仲間と海水浴に出かける予定を立てているという人も多いのではないでしょうか。
思いっきり海水浴を楽しむためには、事前準備もしっかり行いたいものです。
海水浴に持っていきたいアイテムを、マストなものから忘れがちなものまで、チェックリストで確認しましょう!

意外と忘れがちなマストアイテム

海水浴に行く時に以下のアイテムは必須ですが、当たり前すぎて忘れてしまうという方も多いです。
忘れてはならないアイテムは最初に準備しておくと安心でしょう。

◆ちゃんと入ってる? 絶対持っておくべきマストアイテム
・ビニール袋
・下着やTシャツなどの着替え
・スマホや携帯電話
・水着

ビニール袋は濡れたものや汚れたものを入れるために必要です。
意外と汚れものが多く出るのが海水浴ですので、少し多めに持っておくといいでしょう。
家から水着を着ていく場合、下着をつい忘れてしまうということも多いです。下着と、着替えのTシャツなども用意しましょう。
そしてスマホや携帯電話。
ほかのものをしっかり準備して、スマホを忘れた!ということもありがちです。

これだけあれば楽しめる! 海水浴の基本アイテム

海水浴に行くなら、以下のアイテムがあれば気兼ねなく楽しめるはずです。

◆最低限にまとめるならコレ!
・バスタオル
・レジャーシート
・日焼け止め
・ビーチサンダル

できるかぎり荷物をおさえたいという人でも、上記の5点だけは用意しておきたいところ。
「日焼けしてもいい!」という人もいるかもしれませんが、長時間滞在する場合は単なる日焼けというよりかは「火傷」のような状態にもなりかねません。念のために持っておいたほうが良いでしょう。

これがあるとうれしいアイテムは?

先に紹介した5点のほかに、持っておきたいアイテムを紹介します。

◆バッグに入れておきたいマストアイテムはコレ!
・ウェットティッシュ
・ラッシュガード
・小銭入れ
・サングラス
・帽子

ちょっとした汚れをふき取るのにウェットティッシュは便利です。
ラッシュガードも、日焼け防止や体を冷やさないためにも用意しておくことをおすすめします。

◆あると便利なアイテムはコレ!
・パラソルやタープ
・浮き輪などの遊び道具
・洗い流す用の水
・折り畳みのイスやテーブル

車移動の場合や、荷物に余裕がある場合は、この4点があると便利です!
パラソルやタープ、浮き輪などはレンタルができることもありますが、意外と高いので自分で準備するのもアリ!
また、ペットボトルなどに水を入れたものを持っていけば、帰りに足を洗い流す時に便利です。

海水浴に何を持っていく? 出発前にチェックリストで確認を

レジャーの満足度は最初の準備次第! チェックリストを確認しながら、自分には何が必要か考えて用意するといいでしょう。
電車で移動するのか車で移動するかによっても、持っていけるものとそうでないものもあります。
海水浴場でレンタルできるものはレンタルしたり、現地で調達したりと、上手に荷物を減らすこともポイントですよ!

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。