ローカル

香川の新定番!? うどんがドーナツになった「う・ドーナツ」って? 

香川の新定番!? うどんがドーナツになった「う・ドーナツ」って? 

香川名物と言えばやっぱりうどん。
うどん屋さんが多く点在し、うどん屋さんめぐりも香川旅行の大きな魅力のひとつとなっています。そんな誰もが知る香川県のうどんですが、今新しいブームとなっているのがうどんを使ったドーナツ「う・ドーナツ」です。香川のうどんと関係のあるドーナツ、一体どんな食べ物なのでしょうか。
今回は香川の新定番として有名になっている「う・ドーナツ」についてご紹介します。

外はカリカリ! 中はもちもち! 「う・ドーナツ」

「う・ドーナツ」は、その名の通り、うどんをドーナツ状にして油で揚げたお菓子です。
うどんをドーナツのようにサークル状に形成して揚げるので、外側はカリカリ、中はうどん特有のもちもち感が残った新食感を楽しめます。砂糖がまぶしてあるので揚げパンのような雰囲気もあり、おやつにもピッタリのスイーツです。
味はほんのり甘く、片手でも食べやすいと評判です。注文されてから揚げてくれるので、出来上がりまでには3,4分かかります。揚げたてが食べられるのもうれしいですね。

「う・ドーナツ」は香川のどこで食べられる?

「う・ドーナツ」は、香川県のあるサービスエリアで販売され、注目されている新定番スイーツです。高松自動車道にある津田の松原サービスエリア(上り)で、「う・ドーナツ」を食べることができます。
こちらのサービスエリアには、香川県ならではのセルフうどん店『あなぶき家』があり、「う・ドーナツ」はこのお店自慢の手打ちうどんを使って作られています。うどんから作られた「う・ドーナツ」は、今や津田の松原サービスエリアの新定番になっているとのことで、こちらに立ち寄ったらぜひ食べておきたい名物です。

さぬきうどんバーガーもおすすめ!

津田の松原サービスエリアでは、「う・ドーナツ」のほかにもうひとつ人気の名物があります。それは「さぬきうどんバーガー」!
この「さぬきうどんバーガー」は、一般的なハンバーガーに使われているバンズに香川名物のうどんを挟んだ、まさにパンとうどんの融合フード。ハンバーガーのような洋風でこってりした味とは全く異なり、さぬきうどんの和風テイストです。さぬきうどん特有のおだしや半熟卵、ネギなどの薬味の味がアクセントになった新感覚バーガーです。
「さぬきうどんバーガー」は、津田の松原サービスエリア上下線ともに食べられるので、食事のタイミングで立ち寄ってみてはいかがでしょう。

香川の新定番!? うどんがドーナツになった「う・ドーナツ」って? 

香川の新定番名物「う・ドーナツ」が食べたくなったのではないでしょうか。うどん県と名乗る香川県にはぴったりの新しいスイーツですね。
基本的には揚げたてを食べてもらうという販売方法だそうですが、急いでいる人のためにすでに揚げてあるものの販売もあるそうです。冷めてしまったものは、トースターで温めてから食べると揚げたてのような食感に戻ります。おみやげや小腹が空いたときにぜひ試してみてください。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。