トレンド

夏が終わると衣替えを! 最適なタイミングと上手な方法とは

夏が終わると衣替えを! 最適なタイミングと上手な方法とは

夏が終わり、秋が近づくと着る服が半袖から長袖になったりと変わっていきます。そのときに行うのが衣替えです。しかし、いつが衣替えに最適なタイミングなのでしょうか。
残暑が厳しかったり、寒気が早めに到来してしまったりすると体調を崩しかねません。
秋にかけての衣替えに最適なタイミングと上手なやり方をご紹介いたします。

衣替えのタイミング~気温や体感温度で判断する~

一般的には9月中ごろから衣替えを行う人が多いようですが、年によってその時期の気温は異なります。
20度から25度あたりの気温が安定的に続くようになってから衣替えを始めると良いでしょう。天気予報をしっかり確認し、その年の気温の傾向を知るのもスムーズな衣替えに大事になります。
しかし人によって暑さや寒さを感じる温度は異なるので、自分が肌寒いなと感じる気温を基準にするとなお良いです。

衣替えは“少しずつ”していく

涼しくなってきても、急に暑い日がくるかもしれません。
柔軟に服を選べるように夏服は全部しまわず、もう今年は絶対に着ないであろう夏服から順番にしまっていくと良いでしょう。
秋服も着られるものから順に出していき服のバランスを保たせます。重ね着しやすいものや羽織りやすいものを先に出しておくと突然の気温の変化にも対応できます。
9月に一度軽い衣替えを行い、10月に衣替えを終了させるのも良いかもしれません。一気にすべてを変えずに、段階的に衣替えをしていきましょう。

カビ・シミの対策を怠らない!

曇りや雨の日など湿気の多い日に衣服をしまうとカビやシミの原因になりかねません。晴れて湿気の少ない日に衣替えを行うことで予防しましょう。
また収納する際に衣服をぎゅうぎゅう詰めにしてしまうのもカビがでる原因です。夏服をしまうときには収納スペースに余裕を持たせると綺麗な状態を保てます。
夏服の汚れをきちんと落としていないまま収納してしまうと、黄ばみやシミにつながりかねません。衣替えを行う前に夏服をクリーニングに出しておくなどして、しっかりと汚れを落としておきましょう。

季節の変わり目は体調にも気をつける

夏が終わると衣替えを! 最適なタイミングと上手な方法とは

今年の気温がどのように変化をするのか、天気予報などの情報と自分の体感温度に気を配りながら、衣替えを行うのが大事です。
体調を崩すことなくスムーズな衣替えを行い、重ね着が増えておしゃれも楽しくなる秋冬を迎えましょう。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。