オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツやポロシャツに刺繍を入れるメリットや注意点とは

オリジナルTシャツやポロシャツに刺繍を入れるメリットや注意点とは

オリジナルTシャツやポロシャツに柄や模様を入れたい場合、プリントをするほかに刺繍を入れる方法があります。
オリジナルTシャツに刺繍を入れるメリットとはどのようなものがあるのでしょうか?
刺繍を入れる際の注意点とともにご紹介します。

オリジナルTシャツやポロシャツに刺繍を入れるメリット

●プリントよりも印象が強くなる!
オリジナルTシャツやポロシャツに刺繍を施すと立体感が出ます。チーム名や小さな柄でも、刺繍ならではの存在感を醸し出してくれます。
さらに刺繍は優勝旗や校旗などに使われているように、厳かで高級感がある印象を与えるのが特徴です。
ユニホームに個人名や社名などを刺繍で入れることで、より身が引き締まり一体感が出るでしょう。

●耐久性が強い!
刺繍は簡単に落ちてしまうことが少ないため、激しい運動をするときなどに着用しても心配ありません。
また、洗濯を繰り返しても色落ちしにくいメリットも。刺繍は糸を何重にも縫い付けているため、素材自体がダメになってしまうまで使えます。
プリントのひび割れなどが気になる方は、刺繍を選んでも良いでしょう。

●Tシャツだけでなくポロシャツとの相性も抜群!
ポロシャツの生地は、表面に細かい凹凸があります。刺繍は生地目を覆うように縫い付けるので、ポロシャツとの相性が良く仕上がりも自然です。
ポロシャツは清潔で誠実な印象を周りに与えてくれます。刺繍を入れることでより爽やかできちんとしたイメージがつくでしょう。

オリジナルTシャツやポロシャツに刺繍を入れる際の注意点

●大きなイラストは入れることが難しい
ワンポイントの小さなイラストは刺繍を入れることができますが、シャツ全体に関わるような大きなイラストの刺繍は難しい場合があります。
糸を使って加工する刺繍はデザインに限界があります。文字やロゴ、イニシャルなどが、オリジナルTシャツやポロシャツに合う刺繍といえるでしょう。

●細かすぎるデザインは加工ができない可能性も
複雑で細かすぎるデザインは刺繍できない場合があります。特殊な文字や細かな模様は潰されてしまう可能性があるからです。
どこまでが刺繍を施すことのできる範囲なのか、発注のときに相談しておくと良いでしょう。

プリントだけではなく刺繍という選択肢も

オリジナルTシャツやポロシャツに刺繍を入れるメリットや注意点とは

刺繍は刺繍ならではの雰囲気を出すことができます。
プリントを使ったオリジナルTシャツも良いですが、一本一本糸を縫い込む刺繍も魅力的です。
オリジナルTシャツやポロシャツに、想いを込めた刺繍をつけてクラスやサークルなどの士気を高めてみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。