オリTコラム

チームのオリジナルTシャツにおすすめの名言フレーズ

チームのオリジナルTシャツにおすすめの名言フレーズ

オリジナルTシャツを部活動やクラブチーム用に作る方も多いです。同じTシャツを身にまとうことで団結しやすいですし、チームの方向性や足並みをそろえるのにも役立てます。

オリジナルTシャツのデザイン案はさまざまですが、もしTシャツに強い意味を込めたいのであれば、先人たちがのこした「名言」を取り入れてみてはいかがでしょうか。
チームのオリジナルTシャツに使いたい名言をご紹介します。デザイン案でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!

努力の名言

“小さいことを重ねることがとんでもないところに行くただ一つの道だ”

まずは、日本が誇る世界的スーパースター・イチロー選手の名言からご紹介していきましょう。
努力の積み重ねが結果として現れます。成功はその連続性の先にあるのでしょう。
2016年にメジャー通算3000安打、500盗塁という大記録を打ち立てたイチロー選手。言葉と実績がマッチした、至極の名言です。

“昨日の自分は、決して今日の自分を裏切らない”

2017年春に現役引退を表明した元フィギュアスケート選手・浅田真央さんの言葉。
こちらも先ほどのイチロー選手同様、努力の積み重ねを意味する名言です。自分や競技と向き合い、ひたむきに過ごした1日が明日の自分を作ります。
数えきれないほどの“昨日の自分”が、世界歴代最高得点という偉業へと導いてくれたのでしょう。

“努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力とは呼べない”

通算本塁打868本という世界的な大記録を持つ王貞治さんの名言です。
頑張っても結果が出なかったりすると自分の限界を感じてしまうもの。しかし、その限界を振り切って努力を続けられるかで結果が変わります。
勝てなかった理由を「努力不足」として、貪欲に自分や所属するチームを高めていくことで、追い求めていた結果が出てくるのかもしれません。
オリジナルTシャツのデザインとしてこの名言を背中に掲げておけば、くじけそうな時や頑張りきれなくなった時にも、きっと支えになってくれるはずです。

勝負の名言

“PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持ったものだけだ”

イタリアの代表的ストライカー、ロベルト・バッジョの言葉です。
スポーツの世界では、自分の動き一つで勝敗が変わることもあります。サッカーのPKはその最たる例でしょう。
自分のミスショットでチームの敗北が決定するのはとても怖いことです。しかし、その恐怖に打ち勝ち、挑戦を選ぶその勇気は誰の目にも尊く映るはず。
この名言をオリジナルTシャツに用いれば、“挑戦”への強い気持ちを忘れずに本番に臨めるでしょう。

“守りたければ攻めなければいけない”

将棋界のトップに君臨する羽生善治三冠の名言。
勝負事の世界では「流れ」というものがあり、劣勢になるとどうしても「しのぐ」「耐える」という考えに至ってしまうもの。しかし、その考えではネガティブな考えが浮かんでしまい、守ることで勝利から遠ざかることもあります。
どんな時も勝つための一手を探し続けることの重要性がわかる名言です。

チームを一つにする名言を選ぼう

チームのオリジナルTシャツにおすすめの名言フレーズ

今回は努力や勝負に関する名言を紹介しましたが、スポーツや勝負事への向き合い方はコミュニティによってさまざまです。オリジナルTシャツのデザインは自分たちの目的に合わせて選ぶと良いでしょう。
部活動に精を出す学生なら、自分たちを鼓舞する名言を選ぶと良いでしょう。「みんなで楽しく」を一番に考えるのであれば、名言よりもPOPなデザインのオリジナルTシャツが良いかもしれません。
みんなで目的・目標をすりあわせて、最適なデザインを選んでくださいね!

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。