オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツに幸運の数字を入れる! 数字が持つ意味とは

オリジナルTシャツに幸運の数字を入れる! 数字が持つ意味とは

数字はその数にパワーがあるといわれており、人生にさまざまな影響を与えるといわれています。例えば、名前の画数や宝くじで選ぶ数字などは縁起を気にしている方も多いはずです。
ラッキーナンバーや幸運の数字、数秘術における数字の意味を知り、幸せを呼び込むオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツに入れる数字はラッキーナンバーがおすすめ

オリジナルTシャツを作る際は、自分の生年月日を足し算して導き出したラッキーナンバーをデザインに取り入れてみましょう。
ラッキーナンバーの出し方は簡単です。
例えば、1985年12月13日生まれの方なら1+9+8+5+1+2+1+3と足します。30になるので、ラッキーナンバーは3+0の3となります。二桁になった場合は、各桁を足して一桁にしましょう。

オリジナルTシャツのデザインにこの数字を足したり、数字を上手く使ってオシャレなデザインに仕上げても良いでしょう。

1~9までの数字の意味は? オリジナルTシャツに入れる際に気をつけるべき数字も

オリジナルTシャツに幸運の数字を入れる! 数字が持つ意味とは

国によって数字に対するイメージは変わるものの、日本で身につけるオリジナルTシャツを作るならそのイメージを把握しておくことはとても大切です。
数秘術における1~9までの数字の意味と、日本では縁起が良い数字、縁起が悪いとされる数字を見ていきましょう。

<1>
物事のスタートやトップを意味する数字です。エネルギーに満ちているイメージやチームのリーダーに相応しい数字といえるでしょう。

<2>
1の存在を支え受け止める数字です。中国では調和がとれており好まれる数字ですが、日本では縁起が悪い数字のため好まれないケースが多いです。

<3>
調和や安定、笑顔、行動力といった意味を持つ数字です。社名などにも使われることが多く、日本人では二番目に好きな数字としてあげる方も多いといわれています。

<4>
日本では「死」を連想させる数字として避けられる傾向があります。しかし、「4つ葉のクローバー」など良い意味で使われることも珍しくありません。

<5>
1、3、7と並んで縁起の良い数といわれており、協調性や思いやり、バランス感覚など他者との良い関係性を表す数字といえるでしょう。

<6>
西洋では6は悪魔の数字とされていますが、中国や台湾の人々にとっては「順調」や「滑らか」といった意味合いがあるためとても良い数字といわれています。6には「気高さ」「理想」といった意味合いがあります。

<7>
日本人が一番好むといわれる幸運の数字です。「こだわり」「勇気」「独立心」など強い個性を表す数字といえるでしょう。

<8>
漢数字だと末広がりのため日本で縁起が良い数字であり、中国でもとても好かれる数字です。8が好まれる理由は、「成長する」「お金持ちになる」という意味で使われる中国語の「发」と発音が似ているためです。

<9>
日本では「苦」を連想させる数字のため縁起が悪いとされていますが、中国では「永遠」や「無限」を連想されるものといわれており縁起が良い数字といわれています

このように数字ひとつひとつにはそれぞれ意味があります。
チームでオリジナルTシャツを作るとき、自分用のオリジナルTシャツを作るときは数字の持つ意味も含めてデザインを考えてみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。