ローカル

キャンプをするなら秋がいい!? メリットや注意点は?

キャンプをするなら秋がいい!? メリットや注意点は?

アウトドアブームが過熱し、家族連れだけでなく若い世代にもキャンプを楽しむ人が増えています。これからの季節は、キャンプなどのアウトドアライフを体験してみたい! という人も多いのではないでしょうか。
キャンプは夏にするイメージが強いですが、実は秋のキャンプにも魅力がたくさんあります。
今回は秋キャンプのメリットや注意点などを紹介します。

秋の気候はキャンプにピッタリ

夏休みなどに合わせてキャンプを計画する人が多いです。夏はまとまった休みがとりやすく、薄着なので荷物が少ないので、キャンプには根強い人気があります。
しかし蒸し暑く過ごしにくかったり、蚊などの虫が多かったりと、アウトドアが苦手な人にとって夏のキャンプは過酷なもの。

秋キャンプ最大のメリットは、気候が安定しており、アウトドアでも過ごしやすいということ。
日中は気温が上がるため上着は特に必要なく、活動するにもちょうど良い気温です。夜になると冷え込んできますが、薄手のダウンがあれば問題なく過ごすことができます。寒くなると虫が少なくなるというのも魅力ですね。

秋の夜長を楽しもう!

秋は日が短くなり、長い夜をじっくりと楽しめるということもポイントです。
たき火に薪をくべながら、煮込み料理やバーベキューを楽しんだりするのもおすすめです。
また、秋はおいしい味覚もたくさんあります。
旬のものを持ち寄って、アウトドアクッキングを楽しんでみてはいかがでしょう。ゆらゆら揺れるやわらかい火を見ながらコーヒーやお茶を飲んで、長い夜を過ごすのもいいですね。

秋のキャンプ場は夏より空いている

秋のキャンプは夏に比べると人が少なくなり、混雑しないことも魅力です。
人気のキャンプ場は、夏のハイシーズンになるとどうしても人が集中して混雑してしまいます。秋はキャンプをする人がグッと減るので、予約も取りやすく快適に過ごすことができます。
また、スペースにもゆとりがあるので、のびのびと過ごすことができるでしょう。ガヤガヤした雰囲気が苦手だという方にも、秋キャンプはおすすめです。

秋キャンプの注意点は寒さ対策!

秋キャンプの注意点は、日中と夜の寒暖差が大きいこと。泊りがけでキャンプをするなら、寒さ対策はしっかりと行いましょう。
日が短くなるので、テント設営や調理などの作業はなるべく早い時間帯から行うと良いです。
寒さと一緒に、徐々に乾燥してくる季節でもあるので、たき火や調理など火の扱いに気を付けましょう。

キャンプをするなら秋がいい!? メリットや注意点は?

いかがでしたか?
夏よりも気候が安定していて過ごしやすいということが、秋キャンプの最大の魅力です。これからキャンプをしたいという人は、ぜひ秋キャンプから始めてみてはいかがでしょう。
最近ではハロウィーンなどのイベントに合わせて、テントなどをかわいくデコレーションをして楽しむ人も増えています。ガーランドやファブリックなどで飾り付けて、おしゃれなキャンプを楽しむのもおすすめです。
ぜひ秋のキャンプに挑戦してみてくださいね!

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。