オリジナルウェア

オリジナルTシャツを作る前に知りたい! 「企業ロゴ」の作り方

オリジナルTシャツを作る前に知りたい! 「企業ロゴ」の作り方

会社の名前やイメージを表した「企業ロゴ」は人の目に触れる機会が多いため、会社のイメージや雰囲気をたくさんの人に伝えることができる重要なツールです。
デザインを重視することも大切ですが、ロゴの中に会社の経営理念や社訓・信念などを表す工夫を取り入れ、より力強く素晴らしいものを作っていきたいですよね。
今回は企業のオリジナルTシャツを作る前に知っておきたい「企業ロゴ」の作り方について紹介していきます。

1.企業ロゴで表したい自社の「イメージ」を決定

まずは企業の社風や取り扱う商品などの「イメージ」を考えてみましょう。
例えばIT系の企業なら「シンプルで洗練されたイメージ」「スタイリッシュでスピード感のあるイメージ」など、自社の持つ雰囲気や持ち味のようなものを具体的に言葉にしてみると良いですね。
もちろんこのイメージに、企業が目指している目標や信念のようなものを取り入れてもOK。
「正確さ」や「クオリティ」「人とのつながり」など、会社が重要視していきたい雰囲気やイラストなどをロゴに取り入れるのもオススメです。
企業イメージをロゴに反映させることで、より存在感のある強いロゴを作ることができます。

2.文字と自社のイメージを結びつける

ロゴは基本的に文字で表現されるため、自社のイメージを表現するために1番ベストなフォントを探していく必要があります。
フォントはそのまま使うのではなく、なるべく手を加えオリジナルのものを作るのがベター。
自分たちで手を加えることでより会社の個性を主張できますし、表現にこだわることでロゴの持つストーリーをより強く表現することができます。
もしそのままのフォントを使いたい場合には、著作権などの権利の有無や利用できるかどうかをしっかり確認することも大切です。
また細かすぎるデザインだと遠くから見えにくかったり文字が潰れてしまうこともあるので、遠くからでも見やすいかどうかはしっかり調節していきましょう。

またロゴの文字にイラストや記号などを取り入れたり、会社をイメージするモチーフを入れ込んで文字を作っていく方法もオススメ。
企業をイメージしたイラストや記号が入ることでどんな会社なのかがより分かりやすくなり、ロゴを見た相手の受け取るイメージも広がります。

3.企業ロゴの色や形を考える

ロゴの全体的なイメージが決まったら、色や形を考えていきます。
色は会社のイメージカラーを当てはめても良いですし、ライバル企業とカラーが被らないことを重点的に考え色を決めていっても良いでしょう。
1色でなくてももちろん構いませんが、ロゴはモノクロや1色で使うこともあるので、単色でも映えるかどうかは確認しておきたいですね。

また基本のロゴの形だけでなくアプリやツイッターのアイコンにも展開できるよう、丸や四角などロゴの形の案を考えておくことも大切です。

オリジナルTシャツを作る前に知りたい! 「企業ロゴ」の作り方

会社の社風や信念、目標などさまざまな想いの詰まったロゴは、企業のイメージや個性をより明確に表現するための重要なツールです。
今回紹介した「作り方」を参考に、魅力的なデザインのオリジナルTシャツを制作してみて下さいね。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。