トレンド

2017年秋冬版トレンドカラーをオリジナルTシャツに活用しよう

2017年秋冬版トレンドカラーをオリジナルTシャツに活用しよう

チームの個性を出したりメンバーの一体感を高めることができる「オリジナルTシャツ」ですが、どんな色にしようか悩むことも多いもの。
今回はこれからの季節のオリジナルTシャツ作りに取り入れたい、「2017年秋冬のトレンドカラー」について紹介していきます。

2017秋冬トレンドカラー① ネイビー・紺色系

2017年のトレンドカラーとして注目されているのは、ネイビーやインディゴなど深い紺色系のカラー。
春夏のトレンドカラーであった深い海の色「アビス」の人気を経て、秋冬には寒色系カラーがトレンドになっていきそうです。

ネイビーのTシャツに明るいピンクやパープルを取り入れてデザインすると、Tシャツ全体がキュッと引き締まり華やかでシックな印象に。
ネイビーやインディゴのTシャツは落ち着いた雰囲気になりがちなので、派手目なデザインを組み合わせて個性を出しても良いですね。

2017秋冬トレンドカラー② グレイッシュカラー

原色に灰色を混ぜて作ったようなグレイッシュカラーも、2017年秋冬のトレンドとなるカラー。
アース系やビリジアン系など落ち着いた色合いが特徴で、日本的な渋みを感じさせてくれます。

ネイビー系と合わせても良いですし、グレイッシュカラーを何色か組み合わせてTシャツデザインを考えても良いですね。
日本的なデザインのモチーフや、漢字のロゴを使ったデザインにも合うカラーです。

2017秋冬トレンドカラー③ 深いグリーン

2017年秋冬版トレンドカラーをオリジナルTシャツに活用しよう

秋冬になると人気が高くなる深いグリーン系も、2017年秋冬のトレンドカラーのひとつ。
エバーグリーン・ディープグリーンなどが注目されています。

深いグリーンは濃いネイビーやブラウン系の色にも合いますし、薄いベージュ系と組み合わせても上品で素敵ですよね。
キレイな深いグリーンのTシャツにベージュなどでモチーフをデザインしても良いですし、茶系ベースのTシャツにディープグリーンをさり気なく取り入れるのもオススメです。

2017秋冬トレンドカラー④ 深みのあるオレンジ

明るさを抑え濃く深みのあるオレンジも、2017年秋冬に取り入れたいトレンドカラー。
伝統的な風合いのある深く渋みのあるオレンジが人気なので、積極的に取り入れていきたいですね。

深いオレンジには紺色系や茶系・グレイッシュカラーなどを合わせても良いですし、小さな花柄デザインをあしらうのもオススメ。
ベースとなるTシャツには薄めのグレイッシュカラーを選び、デザインに重みのあるオレンジを入れて作っていくのも良いですね。

今年の秋冬トレンドカラーは落ち着いた色味が多く、大人っぽい雰囲気のカラーが人気。合わせやすい色も多いので、無理せずデザインに使っていけそうですね。
流行の秋冬トレンドカラーを取り入れれば、一気にオリジナルTシャツの季節感やオシャレ度がアップします。2017年の秋冬トレンドカラーをデザインに使って、オシャレなオリジナルTシャツを作っていきましょう。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。