オリジナルTシャツ

京都らしいオリジナルTシャツの制作にオススメのモチーフとは?

京都らしいオリジナルTシャツの制作にオススメのモチーフとは?

日本の古き良き時代の美しさが輝く「京都」。

独特で神秘的なその魅力は、日本人だけでなく海外の方々からも人気を集めています。
今回は京都らしさがあふれるオススメのモチーフや、モチーフの特徴、イラストにする際のポイントなどについて紹介していきます。

オリジナルTシャツに使ってほしい! 「京都」感満載のモチーフ特集

1.舞妓さん
白い肌と赤い口紅・赤い番傘に着物姿の美しい「舞妓さん」は、京都を象徴する伝統的で重要な存在。
京都をイメージする際のモチーフとしてもオススメです。
ポップなイラストにしてTシャツに使っても可愛いですし、写真を模写したようなリアルなデザインにしても美しいですね。

舞妓さんの特徴はやはり白い肌と赤い番傘。
着物・花かんざし・帯・帯留・着物などにもこだわってデザインを考えると、より素敵な仕上がりになりそうですね。
表を向いているだけでなく、後ろ姿や横向き・振り向く時の姿などをイラストにするのもオススメです。

2.伏見稲荷大社
京都の観光地の中でも人気の高い伏見稲荷大社も、魅力あふれる京都のモチーフとして非常にオススメ。
特に1万本もある鳥居のトンネル「千本鳥居」には伏見稲荷大社ならではの風情があるので、オリジナルTシャツのデザインにも是非使っていきたいですね。
イラストにする場合は、鳥居の形をいくつも重ねて作っていけばOK。
稲荷山やお稲荷様も入れてデザインを作ると、より幻想的な雰囲気が演出できそうです。

3.金閣寺
世界遺産にも登録されている金閣寺は、京都の中でも非常に人気の高い場所。
金色に輝く建物は美しいだけでなく優美で、外国人観光客からも高く評価されています。

京都を代表する金閣寺は、オリジナルTシャツのモチーフとしてももちろんオススメ。
金色や黄色を使って、鮮やかな色彩で金閣寺を取り入れていきたいですね。
金閣寺の絵を自分で描いてももちろん良いですが、絵を描くのは大変という場合は写真で取り入れデザインを作っても良いでしょう。
金閣寺のシルエットだけを作り、背景にして使うという方法も素敵です。
何色か使える場合には、赤い紅葉と金閣寺を合わせてデザインするのも京都らしいですね。

4.京都タワー
白く円筒状で美しいデザインの「京都タワー」も、京都の新しい象徴として人気の高いモチーフ。
灯台のようなタワーは見た目も美しく存在感もありますし、イラストにしやすい点も嬉しいですね。
ポップなイメージで模様として使っても良いですし、背景に使うのもオススメ。
夜景の京都タワーを意識しライトアップされた様子をデザインしたり、背景には星空などを配しても良いですね。

モチーフを組み合わせて“欲ばりデザイン”を完成させてもOK!

モチーフを組み合わせて“欲ばりデザイン”を完成させてもOK!

美しい日本の魅力あふれる京都は、日本人でも思わず憧れてしまう風情がある都市ですよね。
使いたいモチーフも多いので、幾つかのモチーフを組み合わせてデザインを作っていくのもオススメです。

そんな京都らしさを感じさせてくれるモチーフを使い、世界に1枚の素敵なオリジナルTシャツを作ってみてくださいね。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。