オリジナルウェア

ホームステイ先には漢字入りのオリジナルTシャツを持っていこう!

ホームステイ先には漢字入りのオリジナルTシャツを持っていこう!

海外での「漢字」は、東洋を感じさせる外国語として人気があります。ホームステイや留学のお土産に持っていくものとして、「漢字を使ったオリジナルTシャツ」などのアイテムは喜ばれやすいです。
今回は海外でもウケがいい四字熟語や、ホストファミリーの名前を漢字にする際のポイントなど、お土産としてオリジナルTシャツを作るポイントについてご紹介します。

海外の人は漢字をどう見ている?

日本語を勉強したことがある人でない限り、海外の人は日本語が「ひらがな・カタカナ・漢字」の3種類から成り立っていることを知りません。
しかし、漢字は「かっこいい文字」という認識をされています。これは日本で英語だけでなくフランス語やドイツ語など、外国語の単語やフレーズがかっこよく見えるのと同じ現象でしょう。
だからホームステイ先に特別に作った漢字入りオリジナルTシャツは、日本からのお土産にぴったりです。

オリジナルTシャツに入れる言葉として、漢字が4つを組み合わせて深い意味を与えている四字熟語や、ホストファミリーの名前を漢字に直したものなどが人気。漢字圏以外の人にとって、自分の名前を漢字で表すということはあまりありません。新鮮味のある気の利いたお土産になるでしょう。

オリジナルTシャツに使いたい四字熟語はコレ

・一期一会
一生に一度だけの機会という意味なので、縁があって出会ったホームステイにぴったりの言葉です。もともとは茶道の心得で「毎日お茶をたてても、そのお茶は生涯で一度きりのお茶になるので、一回一回に誠心誠意を尽くす」という意味。由来を茶道に持つということから、日本から来たというアピールにも最適です。

どこかに説明として、英語での表現をいれてあげると親切です。
Once-in-a-lifetime opportunity/experience、Treasure every meeting, for it will never recur.など。

・花鳥風月
自然の中の美しいもののことですが、日本の「伝統的な美しさ」を伝えるのにぴったりな言葉です。海外の人からも、夢や愛など意味が美しいもの、空・星・海・風といった自然に関するものなどポジティブな意味があるものが人気です。
花鳥風月を英語にするとthe beauties of nature、 the traditional themes of natural beauty in Japanese aestheticsなど。

・誠心誠意
私欲にとらわれずに心を込めて、という意味の言葉。相手のことを思う日本ならではの「おもてなし」の精神に通じる四字熟語です。英語ではin all sincerity、with one’s whole heartなどと表現します。

他にも森羅万象、一日一善、明鏡止水、温故知新など日本人の精神や日本文化を感じさせる美しい言葉が人気です。

海外の人の名前を漢字に直す時のポイント

海外の人にとって、自分の名前を漢字にしてもらえるだけで嬉しいものですが、漢字には音とは別に意味があるので、漢字の意味も考えてあげるといいでしょう。
たとえばレイチェルなら「礼智留」「怜知恵瑠」のように美しい意味のものでまとめるのがおすすめ。
また、使う文字を少なくすることでスッキリした印象を与えることもできます。マイケルなら「真医毛流」のような一文字ずつの当て字より、「舞蹴」と表すと良いでしょう。

日本のアニメやゲームは海外でも人気なので、ホストファミリーに日本のサブカルチャー好きがいれば拳や悟、龍、刀など作中に登場する漢字を使っても喜ばれます。

ホームステイ先には漢字入りのオリジナルTシャツを持っていこう!

漢字は海外の人にとって日本を感じさせるかっこいい文字です。ホストファミリーのために選んだ漢字入りのオリジナルTシャツを作って持っていって、話のきっかけにしてくださいね。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。