トレンド

【ヘアスタイル別】キャップの被り方×髪型で一段上のオシャレを!

【ヘアスタイル別】キャップの被り方×髪型で一段上のオシャレを!

被るだけでオシャレ度が一気にアップする「キャップ」は、男女問わず人気の高いファッションアイテムですよね。
しかしキャップが似合わなく感じたり、コーディネートと合わずキャップを諦めてしまう方も意外と多いもの。そのような方はヘアスタイルとキャップの「被り方」の相性が合っていない可能性もあります。
今回はキャップスタイルをよりオシャレにするために知っておきたい、ヘアスタイル別のキャップの被り方について紹介していきます。

ロングヘアならキャップを浅めに被る

ロングヘアの女性の場合、髪を下ろした状態でキャップを深く被るとちょっと重たくなってしまうこともあるため、なるべく浅めに被るのがベター。
浅く被ることで前髪のセットも崩れませんし、いつものイメージを壊さずにキャップを取り入れることができるので、キャップ初心者さんにもオススメです。
ロングヘアでキャップを深めに被りたい場合は、髪の毛をラフに編んだり結んだり、お団子にするなどのアレンジを加えると良いですね。まとめ髪にキャップをプラスすることで、大人っぽい雰囲気を演出することができます。

男性でロングヘアの方は、キャップを深く被ると清潔感が損なわれてしまったり、表情が見えにくくなることから相手に少し暗い印象を持たれてしまうことも。なるべくキャップを浅く被るか後ろ被りにして、表情が相手に見えるように注意し取り入れると良いですね。
前髪もアップにすることで、スッキリ引き締まった印象を作ることができます。

ボブ・メンズミディアムを活かす被り方

内側にカールしたボブの女性はキャップを浅めに被り、ボブの可愛いシルエットを見せるようにキャップを利用してみましょう。横から見た時にボブの丸みがきちんと出るよう意識すると、より可愛くなります。
外側カールのボブなら、キャップから耳が出るようにして深めに被ると、ボーイッシュなコーデにぴったり似合います。アウトドアなどのシーンにも良いですね。

メンズのミディアムヘアで前髪を出したい場合は、前髪を斜めに流しキャップは浅めに被るとGOOD。
大人っぽい落ち着いたコーデにキャップを合わせて、洗練されたオシャレさを演出しても素敵です。
後ろ被りをしたい場合は、ロングヘアの時と同じく前髪はアップにしてみてください。
前髪を作りつつ後ろ被りをしたい方は、前髪の長さに気をつけてキャップは浅めに被るようにしましょう。シンプルで軽めなコーディネートにキャップを合わせて、重くなく清潔感のある雰囲気を作っていくと良いですね。

ショートヘアに似合うキャップの被り方

【ヘアスタイル別】キャップの被り方×髪型で一段上のオシャレを!

ショートヘアの女性はキャップを被るとボーイッシュに見えてしまいやすいため、メイクをしっかり整えてキャップを浅めに被り、女の子らしさを出すと可愛い印象に。
ボーイッシュに決めたい場合は、前髪を上げてキャップを後ろ被りにしてみるのも良いでしょう。

メンズの場合は前髪を出すと幼いイメージになりやすいので、大人っぽく見せたい場合は前髪をアップにしてキャップで隠すのがオススメ。キャップを浅く被るか、後ろ被りにすると、明るく清潔感があるイメージになります。
前髪を出し後ろ被りをする場合は、アイロンなどで前髪をサイドに流すようにセットすると良いですね。

可愛いとカッコいいを兼ね備えた「キャップ」は、ヘアスタイルに合った被り方をすることで、より魅力的に輝いてくれるアイテムです。
キャップを上手く使いこなして、一段上のオシャレを楽しんでみてくださいね。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。