トレンド

一気にオシャレ上級者!周りに差をつける「バンダナ」の使い方とは

一気にオシャレ上級者!周りに差をつける「バンダナ」の使い方とは

バンダナはシンプルなコーデに指し色をプラスしたり、ワンポイントで個性をアピールしたりと、使い勝手の良いアイテムです。
価格もリーズナブルで手に入りやすく、結ぶだけで簡単にコーディネートに取り入れられるため、最近では男女問わず人気が高くなっていますよね。
しかし結び方や使い方がよく分からないと、使いこなせるのかが不安でファッションに取り入れられないという方も多いもの。
今回はオススメの「バンダナ」の結び方や使い方を紹介していきます。

女性にオススメ!頭や髪の毛を飾るバンダナアクセサリー

・バンダナカチューシャ
華やかで可愛いバンダナカチューシャは、女性から人気の高いアレンジの1つですね。
結び方は、まず頭の後方から頭頂へ向けてバンダナを通し、頭頂部で2回結んでから形を整えればOK。
1度目の結びの時しっかりきつめに結ぶと、仕上がりが良くなり長持ちします。
頭頂ではなく横側や下側などに結び目を作ったり、バンダナを細く折り頭に巻くなど自分なりのアレンジや工夫を取り入れても素敵です。

・バンダナを髪と一緒に編み込む
さりげなく髪全体を華やかに魅せてくれる「バンダナの編み込み」も、女性から人気の高いアレンジ方法。結び方も簡単なのでぜひ挑戦してみて下さいね。

結び方
1.髪を3つの毛束に分けたら、中央の毛束をバンダナで巻き結ぶ
2.左右のバンダナをそれぞれ左右の毛束と合わせて、そのまま三つ編みにしていく
3.目立ちにくい髪のゴムで髪の毛だけを結ぶ
4.バンダナを2回結び、髪のゴムを結び目で隠して整える。

三つ編みにした後、編んだ髪の毛を少しずつ引っ張り出して整えると、全体的なこなれ感がアップし可愛い印象に! 帽子を使ったコーデにもオススメです。

男性やバンダナ初心者にも!デニムに使えるバンダナアレンジ

頭や髪に使うのはちょっとまだ恥ずかしいと感じる人には、デニムのベルトループやポケットなどにバンダナを使う方法がオススメ!
ベルトループへの結び方は、ベルトを通すベルトループ1ヶ所にバンダナを通し、2回結ぶだけで完成です。ベルトループ2ヶ所を通るようにバンダナを使って結んでもいいですね。

ポケットに入れ込む場合は、バンダナをポケットの幅に合うように折ってからポケットに入れればOK! シワにならないように気をつけて入れていきましょう。

デニムに行うバンダナアレンジはあまり主張しすぎずに行うことができるので、デニムを穿くことが多い男性や、バンダナを使い始めたばかりでまだ慣れていないという人にもオススメです。

カバンや手首・腕に巻きつけるのもオススメ

トートバックの持ち手にバンダナを巻く方法は手軽なので、取り入れやすいアレンジ法です。
バンダナを細く折り、バックの持ち手に巻いてお好みの結び方で結べば完成。
ネクタイ結びやリボン結びをしても良いですね。

手首や腕にバンダナを使うのもGOOD!

巻きつけて端を結ぶだけで、コーデのポイントになるバンダナアクセサリーが簡単にできちゃいます。
半袖で手元が気になる時はもちろん、バンダナを長袖の裾からチラ見えさせても可愛く仕上がります。

一気にオシャレ上級者!周りに差をつける「バンダナ」の使い方とは

バンダナは、アイディア次第で使い方が無限大!
柄や色もお気に入りのものを何種類か用意し、その日のコーデや気分によって使い分けていくとより楽しいですね。
あなたに合ったバンダナアレンジで、オシャレをもっと自由に楽しんでいきましょう。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。