オリジナルTシャツ

はさみとアイロンで作る切り絵プリントでオリジナルTシャツを作ろう!

はさみとアイロンで作る切り絵プリントでオリジナルTシャツを作ろう!

好みのデザインTシャツを探すのはなかなか難しいですよね。そんな時は、自分の好きなようにデザインしてオリジナルTシャツを作ってみませんか?
今回は、切り絵プリントで作るオリジナルTシャツの魅力と上手に仕上げるコツを紹介します。

切り絵プリントってどんなもの?

はさみとアイロンで作る切り絵プリントでオリジナルTシャツを作ろう!

切り絵プリントは最近人気のDIY。折り紙に似たカラフルな専用紙を好みの形に切り取ります。Tシャツに並べてアイロンで熱を加えてプリントすると、簡単にオリジナルTシャツが作れます。
切り絵プリント紙はシールのようなものではなく、色をそのままTシャツに染め入れます。好きな柄やカラーを長く楽しむことができるので、好みのロゴやイラストを入れると、世界にひとつだけのオリジナルTシャツが完成します。

上手にデザインするためのコツは?

切り絵プリント紙には、そのまま絵を描き込んでしまっても大丈夫です。
ですが、しっかりと作図をするのなら、トレーシングペーパーを用意すると良いでしょう。
好きな絵を切り絵プリント紙にトレースして、トレーシングペーパーを裏返し、表に描いた絵の線の周囲を濃い鉛筆で塗りつぶしていきます。
次にトレーシングペーパーの絵の面を切り絵プリントの白い面に重ね、マスキングテープなどで2枚を固定します。
この状態でトレーシングペーパーの絵を強くなぞっていくと、裏に塗った鉛筆がインク代わりになり、きれいに転写ができます。

デザインができたらいよいよプリント

切り絵プリント紙に絵が描けたら、きれいにカットしていきます。はさみで切り取ってもいいのですが、細めのカッターナイフを使うときれいに切り取れます。
切り絵プリント紙を切り終えたら、白い面を下にしてTシャツに配置します。
その上にトレーシングペーパーやキッチンペーパー、薄い綿の布などを置き、アイロンがけをしていきましょう。中温でスチームを使わず、パーツをプレスしていくようにかけるのがコツです。
アイロンが終わったら、あたたかいうちに紙を剥がすと、切り絵プリントTシャツの完成です。

切り絵プリントを楽しもう!

切り取ったパーツは全部つながっている必要はありません。
ただし、細かいパーツが無くなってしまうことのないよう十分に気をつけましょう。
可愛いデザインやおもしろいデザインを楽しんだり、家族でおそろいのアイテムを作ったりと、切り絵プリントの活用方法は無限大!
切り絵プリントを活用して、素敵なオリジナルTシャツを作ってみてくださいね。

うまく作れるか心配という人や洗濯での色落ちが気になるという人は、業者にオリジナルTシャツの製作を依頼するのも良いですね。
デザインを送るだけで簡単にオリジナルTシャツが作成できるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。