オリジナルTシャツ

オリジナル鉱物Tシャツを着てミネラルショーに行こう!

オリジナル鉱物Tシャツを着てミネラルショーに行こう!

皆さんは鉱物女子というワードをご存知ですか?
磨かれた宝石ではなく自然に生み出されたままの鉱物の造形をこよなく愛す女性たちのことです。池袋で年1度おこなわれるミネラルショーにはそんな鉱物女子がたくさん集まり毎年賑わいを見せています。
今回はそんな鉱物女子がミネラルショーに着ていくのにおすすめのTシャツ作りを紹介したいと思います。

鉱物女子とは

もともと鉱物を収集することは、男性の趣味として存在していました。
しかし昨今の“~女子”のブームやSNSよって、鉱物を収集する女性たちの存在が知られるようになりポピュラーになりました。
鉱物の魅力は、何といっても人工的には作り出せない絶妙な色と形です。
彼女たちは鉱物をインテリアとして飾ったり、パワーストーンとして収集したりしているんです。

ミネラルショーにオリジナルTシャツを着ていこう

ミネラルショーは毎年12月に池袋のサンシャインシティでおこなわれる日本最大級の鉱物の展示即売会です。
国内外から300以上の店舗が出展し、鉱物、天然石だけでなく化石や隕石も買うことができます。(一般は入場料800円が必要)
国内では普段お目にかかることのできない珍しい鉱物がたくさんあり、鉱物女子にとってはテンションの上がるイベントです。
そこで今回は思い切って鉱物のプリントTシャツで会場に行ってみませんか?
好きな鉱物のプリントTシャツを着て鉱物好きをアピールしちゃいましょう!

プリントにオススメの鉱物

オリジナル鉱物Tシャツを着てミネラルショーに行こう!

・水晶(クリスタル)
なんといっても好物として最も有名なのは水晶でしょう。
無色透明で剣のような形の結晶が魅力的な水晶。モノトーンで線画タッチのプリントにするも良し、デフォルメして柄にしてしまうのもオシャレかもしれませんね。

・自分の誕生石
自分の誕生石の原石の色や形を使ったプリントもおすすめです。
出会った人たちに自分の誕生石と伝えれば会話のきっかけになるかもしれません。

・多色混合の鉱物
アメジストやラブラドライトなど、もともと2色以上のカラーがミックスされて結晶化する鉱物もおすすめです。
きれいな色のグラデーションで素敵な柄が作れそうですね。

プリントのデザインをしてみよう

綺麗な鉱物をTシャツにする際、どんなデザインにしたらいいか悩んだら、まず手描きでもいいのでイメージを描いてみましょう。
Tシャツのどの部分にどのくらいの大きさでプリントしたいか、どんな色を何色使いたいかできるだけ具体的に描けば出来上がりに近づいていきます。
また写真をそのままプリントに使うこともでき、PCでデザインを作成する方は直接データを送ることもできます。
おすすめの方法は手持ちのTシャツを着て、紙に描いた実寸大のプリントイメージをセロテープなどで張って鏡で見てみることです。

いかがでしたか。こだわって作ったTシャツを自分で着るも良し、一緒に行く友達やグループなどでおそろいで着ていくも良し。
世界にひとつのオリジナルデザインのTシャツを作ってミネラルショーに行ってみませんか?

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。