オリTコラム

これからの時期にさらっと羽織りたい、今旬のブルゾンコーデ

これからの時期にさらっと羽織りたい、今旬のブルゾンコーデ

これからの肌寒い日にさらっと羽織るだけで、トレンド感のあるスタイルを作ることができるブルゾン。
素材や形もさまざまなバリエーションが増え、街中でも上手に着こなしている人をよく見かけるようになりました。

今回はそんなブルゾンの種類や、日々のコーディネートでマンネリ化しないおすすめのコーディネートを紹介します。

ブルゾンの種類

ブルゾンとは、主に丈の短いジャケットのことを指しますが、現在最も人気なのは以下の2種類です。

・MA-1
MA-1は、今一番ポピュラーなブルゾンといっても過言ではないのでしょうか。
やや短めの丈とフロントジッパー、ツルツルしたナイロン素材のこのジャケット。
もとは50年代にアメリカの空軍が採用したフライトジャケットです。
最近では素材のバリエーションも増え、レザーやファー、リバーシブルのものなどもあります。

・ミリタリーブルゾン
別名M-65。
こちらもアメリカの陸軍の戦闘服が起源です。
映画「トップガン」でトムクルーズが着ていたことから爆発的に人気に火が付き一般にも着られるようになりました。
フラップ付きのポケットが胸と両サイドの計4個付いたカーキ色のものが典型です。
腰が隠れるくらいの丈感のものが多く、袖を折ったりたくし上げて着ると軽快さが出てこなれた雰囲気になります。

男性はもちろん、ガーリーなファッションともよく合うことから、ワードローブとして女性からも今なお根強い人気です。

おすすめのブルゾンコーデ

おすすめのブルゾンコーデ

きれいめな印象でMA-1を着こなしたいなら、ミモレ丈のスカートやポインデットトゥのパンプスなど、レディライクなアイテムと合わせるのがおすすめです。
その際インナーはスカートの中にインするとすっきり見えて、きれいにまとめることができます。

また、カジュアルな印象でトレンド感を出したいなら、マキシ丈のニットワンピースなどと合わせるものいいでしょう。
長い丈のワンピースとショート丈のMA-1が絶妙にマッチし、スタイルアップ間違いなしです。

ミリタリーブルゾンは比較的どんなアイテムとも合わせやすいですが、おすすめなのがローファーやくるぶし丈のパンツなど、あえて思いっきりマニッシュなアイテムと合わせることです。
着る人を選びそうなマニッシュなコーディネートも、カーキの色味が程よく中和してくれるのでトライしやすいでしょう。
また、それとは逆にレースのスカートやショート丈のフレアスカートともよく合います。
一見ガーリーすぎるくらいのコーディネートに、さらっと一枚ミリタリーブルゾンを羽織るだけで甘辛コーデが完成します。

小物やアクセサリーでコーディネートに変化をつけるのもいいでしょう。
普段使っているバッグをクラッチバッグにしてみたり、大ぶりのピアスやベルトをあわせればアクセントになり、おしゃれ上級者っぽく見えます。

もちろんブルゾンはジーンズやスウェット素材などのカジュアルなアイテムともよく合いますが、コーディネートがマンネリ化しないためにもこれらのアイディアを取りいれてみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。