ローカル

スローガンはひとつになれる魔法の言葉 横断幕に使いたいフレーズ

スローガンはひとつになれる魔法の言葉 横断幕に使いたいフレーズ

体育祭やクラスマッチなど、スポーツイベントが多くなる季節になりました。チームやクラスで一致団結するためにも、スローガンは重要な役割を果たします。また、横断幕は応援する側も応援される側も気合が入りますよね。今回は、スローガンの決め方や横断幕に使いたいおすすめのフレーズを紹介します。

納得のいくスローガンの決め方

1. ジャンルを決める
まず、スローガンをどんな感じにしたいのかを決めます。連想ゲームのように、「個性的なクラスだから面白いイメージにしたい!」など。このときに、その地域、学校の特色を入れるとインパクトがでます。体育委員や学級委員を中心に決めるとスムーズに進むのではないでしょうか。もし、ジャンルが複数出て意見が割れた場合は多数決で決めると良いかもしれません。

2. ジャンルに沿ったキーワードを選出
ジャンルが決まったらそれに関連したキーワードを出せるだけ出しましょう。あとで絞ればいいので、とにかくたくさん出すことが重要です。個性的→普通じゃない→型破り→など、どんどんイメージを膨らませていきます。

3. キーワードを絞り込む
出した中で、スローガンとしてふさわしいかふさわしくないかを判断して、キーワードを絞り込みます。

4. 残ったキーワードをつなぐ
残ったキーワードの中で単語をつなげたりして、オリジナルのスローガンを作りましょう。
<コツ>
・五七五または五七七で作る
(例)転んでも 立ち上がって 突き進め

・英語に言い換える
(例)限界はない!→NO LIMIT

・四字熟語、流行語、CM、アニメなどを参考にする
(例)いつ勝つか?今でしょ!
決まったフレーズにキーワードを当てはめると受けがいいでしょう。フレーズの大枠は崩さないようにすることが大切です。

スローガンの決め方には、さまざまな方法がありますが、案にこまった際は、流行を取り入れることがおすすめです。ドラマや映画、テレビ、アニメ、ゲームなどから名言やキーワードを入れましょう。

横断幕テッパンフレーズ

スローガンはひとつになれる魔法の言葉 横断幕に使いたいフレーズ

スローガンを決めるとなっても、時間がない、考えている時間が取れないという方もいるのではないでしょうか。王道ではありますが、横断幕といえば、これというテッパンのフレーズを紹介します。
<四字熟語>
・一致団結/人々が目的に向かって心を合わせること
・一心不乱/心をひとつに集中する
・切磋琢磨/お互いを磨き、高め合う

<英語>
・One for all , All for one/一人はみんなのために、みんなは一人のために
・We are one/わたしたちはひとつ
・Do Your Best/全力を出し切ろう

気持ちを高めあえるスローガンを掲げて、一丸となって全力を出し切りましょう! スローガンでやる気やモチベーションが変わってくることもあるので、慎重に決めましょう。

横断幕こそ凝ったものを

スローガンが決まったらいよいよ横断幕作りですね。スローガンに合った雰囲気のものを作りたいですね。布や文字の色はどんな色にするのか、完成図のイメージをみんなでひとつにさせることが大切です。本番前からチームワークを意識しておくとより良い結果が残せそうですね。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。