オリジナルウェア

カットして個性的に! リメイクしたオリジナルTシャツを着こなそう

カットして個性的に! リメイクしたオリジナルTシャツを着こなそう

Tシャツを思い切ってはさみでカットすると、一気に雰囲気が変わりますよね。
リメイクするTシャツとして、綿が使われているものがおすすめです。
カットした部分が、リメイクの特徴であるクルっとした素材感になります。
Tシャツとはさみを使うだけで簡単に、オリジナルTシャツにリメイクする方法を紹介します。

まずはカットから

カットして個性的に! リメイクしたオリジナルTシャツを着こなそう

Tシャツの首元、袖、すそを自由にカットしてみましょう。
首まわりのリブを広くカットしたり、スクエアネックやボートネックにカットしたりすれば開放的に。
袖をバッサリと切り落としてタンクトップやキャミソール風にすると、元気なイメージになります。
カットした部分は、生地によって少しクルクルと巻きこむ感じになり、それもまた可愛いですよ。

すそをカットして結ぶだけのアレンジ

Tシャツのすそを、わき腹の部分が長め、お腹の部分が短めになるようにアーチ状に切り落としましょう。
長めに残した側面に縦に切れ込みを入れて、固結びをすると横結びのアレンジができます。
反対に前側の布を多めに残してカットすると、前しばりTシャツになります。
すそに動きが出るので特に女子の皆さんにおすすめのリメイクです。パンツやスカートどちらも合わせやすいのもうれしいですよね。

肩にハサミを入れて肩あきTシャツに

Tシャツの肩のトップ部分を縦に5cmぐらい切れ込みを入れましょう。
次に、Tシャツのすそを横にまっすぐカットします。
切り落としたすそ部分の布を袖に巻きつけて、布用ボンドで固定すると、袖にリボン結びのような可愛い肩あきTシャツが完成します。

縦にカットしてフリンジTシャツに

Tシャツのすそを、縦に複数の切り込みを入れていきましょう。
フリンジの幅は、5cm~10cmくらいがおすすめです。好きな長さに切っていきましょう。
フリンジを偶数本作り隣り合わせている2本を結んでいくと、フリンジTシャツのできあがりです。

上級カットにもチャレンジしたい!

前側や背中部分を上から下まで数センチおきに大胆にカットして透け感を出し、重ね着に活用しても素敵です。
背中に縦カットを入れたり、サイドに細かいカットを入れて肌見せするとセクシーです。
すそから胸元までザックリとフリンジを作り、これを編み込んでいくという上級テクニックもあります。いろんなリメイクに挑戦してみてください。

Tシャツを思い切ってカットして、周囲と差をつけてみませんか?
Tシャツのカットは意外と簡単にできるので、いろんなリメイクを楽しんでみてくださいね。友だちとおそろいのTシャツを購入してリメイクするともっと楽しめますよ。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。