トレンド

ノートで作る世界でたったひとつのスケジュール帳の作り方

ノートで作る世界でたったひとつのスケジュール帳の作り方

一年の相棒になるスケジュール帳ですが、毎年どれがいいかのか悩みどころですね。デザインはいいのに機能性がいまいちとか、友だちとかぶってしまうということも多々あります。
そんな悩みを解決するのが、ノートで作るスケジュール帳です。自分で一から作るので少し大変かもしれませんが、世界にたったひとつの自分だけのスケジュール帳を作ることができます。

マイスケジュール帳の作り方

ノートで作る世界でたったひとつのスケジュール帳の作り方

1. ノートを用意する
自分が使いやすく書きやすいものを選びましょう。
日記ややりたいことなどたくさん書き込むという方は、ページ数の多いものやB5、A4サイズのものを選びましょう。
あまり書き込まずよく持ち運ぶという方は、ページ数が少なく持ち運びにかさばらないB5、B6サイズなどがおすすめです。こだわりがあるからこそ、愛着もわいてきます。

2. カレンダーを貼り付ける
インターネットで簡単にカレンダーを印刷することができます。googleカレンダーや無料で印刷できるサイトがあるので、好きなデザインのものを選んでみましょう。ノートに合うサイズに印刷し、貼るだけです。
印刷が面倒という方は、市販で売られているカレンダーシールなどがあるので購入すると良いでしょう。

3. 収納ポケットを作る
透明のビニールフィルムなどをマスキングテープで貼り付けると、チケットや名刺などなくしてしまいがちなものを収納することができます。また、ジッパーつきのものにすると落下防止にもなります。おしゃれなお店のショップカードなどを集めてみてはいかがですか?

4. コンテンツページを作る
たとえば、日記、やりたいことリスト、欲しいものリスト、好きなアーティストのライブ参戦歴など好きなページを作ってみましょう。
今日はどんな1日だったのか振り返る時間を作ったり、夢を書き出すことで自分の欲望を可視化でき、実現へと近づきます。書いたり口に出していると願いは叶いやすいそうです。小さなものから大きなものまで書いてみましょう。

5. アレンジしてみる
シンプルなデザインが好きな方はそのままで、アレンジしたい方はシールやマスキングテープを使うと一気に雰囲気が変わります。汚れや折れ曲がりを防ぐためにノートカバーもおすすめです。他の人に見られる心配もなくなるので安心して持ち運ぶことができます。

6. 専用のペンを買う
スケジュール帳専用のペンを使うことで、全体的に統一感も出ますしきれいに見えます。裏写りしないものやペンの細さなど細かいところまでこだわりましょう。

ノートでスケジュール帳を作ると聞くと難しいイメージがありますが、実はこんなに簡単に作ることができるんです。市販のスケジュール帳を買うよりも安く済むかもしれません。
なかなかお気に入りのスケジュール帳に出会えないという方は、ぜひあなただけのオリジナルスケジュール帳を作ってみてください。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。