イベント

社員には何が喜ばれる? 失敗しない周年記念品の選び方

社員には何が喜ばれる? 失敗しない周年記念品の選び方

会社が積み重ねてきた月日を祝う周年記念。
社員が今までの実績を振り返り、今後のさらなる発展に向ける機会として大切な行事です。周年を祝う一環として、記念品をつくる企業も多いと思います。
しかし、記念品といっても何をつくったら良いのでしょうか? せっかくつくるなら社員が喜ぶもの良いですし、実用的なものがいいですよね。
今回は、社員にも喜ばれる周年記念品の選び方について紹介します。

普段使いしやすい周年記念品

社員には何が喜ばれる? 失敗しない周年記念品の選び方

「社員に喜ばれるもの」=「普段使いしやすいもの」。
使用頻度の高いアイテムやコンパクトで持ち運びやすいものなどを紹介します。

1. 文房具

ボールペンや万年筆は、オフィスやプライベートでも利用できるので、周年記念品として定番のアイテムです。
品質重視で日本製を選んだり、デザイン重視で海外のブランドのものを選んだり、こだわるポイントを絞り込みましょう。また、アイテムによっては名入れできるものもあるので、社員1人1人の名前を刻んで、感謝の気持ちを込めてみるのもおすすめです。
こだわって選ばれたものは、贈り手の気持ちがより伝わるでしょう。

2. モバイルグッズ

パソコンやタブレットは、現代の社会に必要不可欠なアイテムです。
マウスパッドや持ち運ぶ用のケースなどもおすすめです。それぞれデザインが選べますし、こちらも名入れができますので、世界で1つだけの特別感がでます。
最近では、スマートフォンの利用者が大半を占めますので、モバイルチャージャーなどもおすすめです。社員のニーズに合わせて、コンパクトで持ち運びやすいものを選ぶと良いでしょう。

3. 防犯グッズ

防犯意識が高まっている現在、防犯対策に取り組んでいる企業も増えてきているのではないでしょうか。
防犯グッズといえば、ライトが挙がります。コンパクトで携帯しやすく実用的なものがおすすめです。電池付きのパワーライトをはじめ、ライトやラジオ、時計といった複数の機能が一台に備わっているものもあります。
実用的で、オフィスやプライベートどちらでも利用することができます。

今回紹介したものは、ごく一部ではありますが、周年記念品選びの参考にしてみてはいかがですか?
どんなものが喜ばれるのか不安だと思いますが、贈り手の思いが込もっているものはどれも素敵ですよね。社員に日ごろの感謝を込めて選んでみてください。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。