オリジナルグッズ

かぶりたくない人必見! オリジナルバックでおしゃれを楽しもう

かぶりたくない人必見! オリジナルバックでおしゃれを楽しもう

良いと思って買ったバッグが学校や職場でかぶってしまい、残念な気持ちになったことはありませんか。
自分のスタイルに合ったおしゃれを楽しみつつ、人とはかぶらない使い心地の良いものを持ちたいものですよね。
今回はオリジナルのデザインで作れるバッグの種類とデザインの方法を紹介します。

オリジナルのデザインで作れるバッグの種類

・トートバッグ
ナチュラルなコーディネートにぴったりのトートバッグ。
持ち手の色やポケットの生地をアレンジするだけでもガラッと印象が変わり、オリジナルのバッグに! ほかの人と差をつけることができます。

・エコバッグ
さまざまなブランドからノベルティなどでもらえたりすることが増えたエコバッグ。
買い物など頻繁に使うバッグだからこそオリジナルにこだわって作ってみてはいかがですか?

・ショルダーバッグ
両手が塞がることなく便利で実用的なショルダーバッグ。
ビジネスシーンや学生さんにおすすめです。
勉強や仕事の場でモチベーションが上がるようなデザインにカスタマイズしてみてはいかがでしょう。
目標達成につながる験担ぎになるかも!?

・クラッチバッグ
ユニセックスに使えるクラッチバッグは、おしゃれなファッションのマストアイテムといえます。
少しカラフルにしたり目立つデザインにするとコーディネートのアクセントになりおすすめです。

オリジナルデザインの方法

かぶりたくない人必見! オリジナルバックでおしゃれを楽しもう

デザインに迷ったらどんなシチュエーションで使いたいかを明確にしましょう。
たとえば、犬の散歩の時に使うバッグをデザインするなら散歩の際に必要な道具が収納できるサイズで、せっかくならご近所のお友達からかわいいと言ってもらえるデザインにしたいですよね。愛犬のプリントが入ったバッグにするのもおすすめです。

さりげなくオリジナル感を出したい方は、デニムやキャンバスなどの厚手の生地を選び、自分のラッキーチャームにしているモチーフをラインストーンや刺繍にし、ワンポイント入れるだけでも良いかもしれません。
ワンポイントでもデザインが入っているだけで充分オリジナル感が出るので、人とかぶることのないバッグが完成します。

バッグの種類や大きさが決まったら、紙などを使ってバッグにデザインを入れる面の実寸模型を作り、その上に入れるデザインの実寸サイズのプリントを張ってみましょう。
プリントが用意できない場合はラフスケッチでも構いません。
実際に出来上がるバッグがイメージに近いものに見えるように、できるだけ実寸で作りましょう。

デザインする際に重要なのは、バッグを使っているときいかに自分がハッピーな気持ちになれるかです。
愛情を込めてデザインした世界にひとつのバッグは、最高にかわいいバッグになること間違いなしでしょう!

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。