トレンド

部屋着っぽくない、スウェットを取り入れたおしゃれコーデ

部屋着っぽくない、スウェットを取り入れたおしゃれコーデ

スウェットは、おしゃれなアイテムとしての地位を確立しつつありますが、着こなし方次第では部屋着のように見えてしまいます。
今回は、だらしなく見せずにスウェットをコーディネートに取り入れる、おすすめの方法を紹介します。

コーデのポイント

スウェットをコーディネートに取り入れる際に注意したいのは、全体のシルエットです。
上下スウェットのコーディネートでおしゃれ感を出すのは上級者向けなので、まずはトップスかボトムスのどちらかをスウェットにすることをおすすめします。
スウェットは、ジャストサイズで裾や袖口がキュッとすぼまっていないものを選ぶようにしましょう。
裾や袖口がすぼまっていると、ふわっと丸いシルエットになり、部屋着っぽい、ややコミカルな印象になってしまいます。
それを避けるためにも、ストレートなシルエットになるものを選ぶようにしましょう。
また、スウェット以外のアイテムをタイトめにするのもポイントです。
スウェットだけではラフな印象になりがちですが、ほかのアイテムをタイトにすることですっきり見せる要素が加わり、トータルで見ると綺麗な印象になります。

おすすめスウェットコーデ

部屋着っぽくない、スウェットを取り入れたおしゃれコーデ

今回はトップスにスウェットを取り入れたおすすめのコーディネートを紹介します。

・トラッドスタイル
スウェットを取り入れてトラッドなスタイルを作るなら、ローファーやくるぶしが見える丈のパンツを合わせるのがおすすめです。
一緒に合わせるシャツやパンツの柄をチェックにすれば、アクセントになってトラッド感が増します。
ハットや個性的なメガネも、トラッドスタイルのコーディネートを盛り上げるには相性のいいアイテムです。

・サーフ系スタイル
海外セレブによく見られるサーフ系スタイルでスウェットを着こなすには、「爽やかさ」がポイントになります。
爽やかさを演出するには、選ぶカラーを落ち着いたトーンにするのがいいでしょう。
グレーやネイビー、ホワイトはサーフ系スタイルに欠かせません。これらの色の無地のスウェットに、同系色や柄のあるアイテムを合わせるのがおすすめです。
ビーチサイドなどではハーフパンツを合わせるのもいいでしょう。アロハ柄のハーフパンツはリゾート感が出ます。
パンツの裾を折ったり、レザーのブレスレットやシルバーのバングルなどの小物をプラスすれば一層おしゃれに見えるでしょう。

・ストリートスタイル
ストリートスタイルでスウェットをおしゃれに着こなすなら、ダメージ加工のないものとコーディネートするようにしましょう。ボロボロのスニーカーやダメージデニムなど穴の開いたパンツと合わせると、カジュアルになりすぎてしまう場合があります。
ニット帽やマフラー、スニーカーなどを、さし色として一点カラフルにするとアクセントになるのでおすすめです。

今回ご紹介した以外にも、ベースのカラーやロゴにこだわって作ったオリジナルのスウェットをコーディネートに取り入れる方法もあります。
手持ちのアイテムに合うカラーやテイストを一から考えて作ることができるので、ほかの人とかぶらない素敵な一品をつくることができます。
あなたもスウェットを取り入れたおしゃれなコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。