オリジナルグッズ

キャップで差をつけろ! ワンランク上の着こなし術

キャップで差をつけろ! ワンランク上の着こなし術

手持ちの服だけではマンネリ化しがちな普段のコーディネート。
コーディネートでお悩みの方は、キャップで差をつけてみてはいかがでしょうか? 
少年ぽく見えるイメージのキャップですが、選び方や着こなし方ひとつでさまざまな印象を作ってくれます。
今回は顔のタイプごとに似合うキャップの種類やかぶり方、上手くコーディネートに取り入れる方法を紹介します。

顔の形に合ったキャップ選び

・丸顔

丸顔の人はベースボールキャップなどのトップが丸いキャップを、深めにかぶるのがおすすめです。
丸いシルエットのキャップをかぶると、顔の丸みが強調されると思われるかもしれませんが、視覚効果からトップが角張ったキャップのほうが丸みが強調されてしまうのです。
また、ネイビーやブラックなどのダークカラーをチョイスすると小顔効果が期待できます。

・ホームベース型

輪郭がホームベース型の人はトップが低く、つばの広いキャップが似合うでしょう。
比較的角ばったワークタイプのキャップはボリュームがあるので、輪郭をスッキリと見せる効果があります。
サイズを調節できるキャップの場合はアジャスターを少しゆるめにし、軽く乗せるようにかぶると良いでしょう。

・面長

面長の人はトップにボリュームと高さがなく、つばも短いキャップを浅めにかぶるのがおすすめです。
さらにつばにカーブが付いたものは、面長をカバーしてくれる効果もあります。
グレーやベージュなどの中間色は今季トレンドの注目色な上に、さりげない雰囲気を作ってくれるのでもってこいといえます。

おすすめのキャップ着こなし術

キャップで差をつけろ! ワンランク上の着こなし術

・スタイリッシュ編

カジュアルな印象を作りがちなキャップ帽をスタイリッシュに着こなしたいなら、コーディネート全体の使用色を白と黒のみにしてしまうのがおすすめです。
モノトーンのコーディネートに、ロゴや刺繍もワンポイント程度に抑えたブラックのシンプルなキャップをサラっと合わせることで、スタイリッシュさを演出してくれます。
その際、黒の割合を多くして、白を差し色感覚で使うと引き締まった印象になります。
シンプルになりすぎる場合はスウェット素材やレザーなど、生地の質感で差をつけるのも良いでしょう。

・アーバンスタイル編

都会的で洗練された印象のアーバンスタイルにおすすめなのが、グレーやカーキなどのアースカラーのキャップです。
アースカラーのキャップは、主張しすぎずに洗練された印象を作ってくれます。
さらにパーマやスタイリングで髪にエアリー感を出している人は、前髪やサイドの髪を出しつつ、浅めにかぶることでセットした髪を崩すことなく、こなれ感が出ておしゃれ上級者っぽく見えます。
このスタイルを上手く作るポイントは、アイテムよりも色でバランスを作ることです。
コーディネート全体を3色以内の同系色でまとめると、すっきりとしたアーバンスタイルを作ることができるでしょう。

・スポーティ編

パーカーやスニーカーなどスポーティなアイテムでコーディネートを楽しみたいなら、ロゴや刺繍が入ったキャップがおすすめです。
普通にかぶるだけでなくつばを後ろにしてかぶったり、黒縁めがねを合わせたり、パンツの裾をロールアップさせて合わせると、変化が出てワンランク上のスポーティスタイルが完成します。
また、リュックやバックのベルト部分にキャップを付け、小物として使うのもおすすめです。
小物感覚で取り入れるときは、カラフルなキャップをチョイスするとコーディネートのアクセントになります。

ご紹介したように、キャップ帽にもさまざまな種類があり、かぶり方や着こなしによって全く違う印象を作ることができます。あなたもお気に入りのキャップを見つけて、ワンランク上のおしゃれを目指してみませんか?

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。