トレンド

ファッション感覚で取り入れよう! 「缶バッチ」のコーデ術

ファッション感覚で取り入れよう! 「缶バッチ」のコーデ術

オシャレ上級者の方が使っているアイテムの代表といえば、缶バッチ。
缶バッチをファッションに使いたいものの、好みの缶バッチが見つからないという方もいることでしょう。
そのような場合は、オリジナル缶バッチをコーデに取り入れるのがおすすめです。
オリジナル缶バッチをどのように使えばオシャレなファッションに仕上がるのか、さっそくチェックしていきましょう。

ファッションの定番「バッグや帽子に缶バッチ」をマスターしよう!

ファッション感覚で取り入れよう! 「缶バッチ」のコーデ術

缶バッチを初めてファッションに取り入れる方は、定番であるバッグや帽子からトライしてみましょう。

バッグに缶バッチをつける際はポケットの右上あたりや持ち手部分など、ワンポイントとなるように個数を限定してつけるようにしてください。
シンプルなデザインのものや無地のもの、デニム生地、キャンバス生地のバッグなどは、缶バッチと相性が良いのでおすすめです。このようなバッグなら、派手なデザインの缶バッチもオシャレに決まりますよ。

さらに缶バッチは、ニット帽やベレー帽、キャップ、中折れハットなどさまざまな帽子との相性も抜群です。
シンプルな色味のニット帽には派手なカラーの缶バッチを、色が鮮やかなニット帽にはシンプルな缶バッチを選ぶと良いでしょう。反対に、モノトーンの中折れハットならシンプルな缶バッチを合わせることで大人の雰囲気を醸し出すことができます。

洋服に缶バッチを取り入れてファッションセンスをアップ!

洋服に取り入れる際は、モノトーンコーデに缶バッチをプラスすることからトライしてみましょう。無地のジャケットやロングのシャツワンピース、ニットなど寂しい印象になりがちな胸元に缶バッチをつけてみてください。
トレンチコートなどのアウターには、カジュアルになりすぎないようシンプルな缶バッチをチョイスすると良いでしょう。

洋服に缶バッチをつける際の注意点としては、数は少なめにしたり、生地の色と反対色のものを選んだりすること。缶バッチがアクセントになり、ファッションを引き締める効果が期待できます。

ファッションに合わせてオリジナル缶バッチをアレンジするのもアリ!

オリジナル缶バッチなら自分好みに仕上げることができますが、ロゼットにしたり、リボンやレースなどを組み合わせたりすると可愛さがアップします。フェミニンなファッションを楽しんだり、子どものバッグにつけたりと活用の幅が広がりますよ。
ヘアゴムと缶バッチをくっつけて、ヘアアクセサリーにすることも可能です。

毎日のファッションを彩ってくれるオリジナル缶バッチを、タンスの肥やしにしておくのは勿体ないです。
組み合わせやすいアイテムからトライするなどして、お気に入りのオリジナル缶バッチをさまざまな方法で楽しんでみてくださいね。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。