オリジナルグッズ

インテリアに合うクッションカバーを簡単DIY!

インテリアに合うクッションカバーを簡単DIY!

手軽にインテリアの雰囲気を変えたい場合は、クッションカバーを変えることから始めてみませんか?
既存のクッションカバーを買うのも良いですが、DIYすればリーズナブル&簡単にお気に入りのクッションカバーが手に入ります。
今回は、手軽にできるクッションカバーのDIY術をご紹介します!

4か所縫うだけのDIY! お気に入りの布でクッションカバーを作ろう!

インテリアに合うクッションカバーを簡単DIY!

インテリアに合うお気に入りの布がある場合は、こちらのDIY方法でクッションカバーを作るのがおすすめです。
布を折ってミシンで縫うだけの簡単な工程です。

1.布を切る
まずは、クッションのサイズを測ります。
縦:X、横:Yとします。

・クッションカバーの縦:X+3㎝
・クッションカバーの横:2×Y+25㎝

このサイズに切り出します。

2.クッションの出し入れ口を縫う
クッションカバーの横部分の両端を、5㎝部分のところで三つ折りにします。
アイロンをかけた後に、ミシンで直線縫いをします。

3.クッションカバーの形を作る
布の表側が自分のほうを向くように置きます。
クッションカバーの横部分の両端が、真ん中で15㎝ほど重なるように折ります。

4. ミシンで仕上げ
クッションカバーの縦部分の上下、それぞれ1.5㎝部分をミシンで直線縫いします。
布を裏返し、クッションを入れたら完成です。

お気に入りの布で作っても良いですし、バスタオルなどを使えば肌触りもふわふわで気持ち良いクッションカバーが作れます。
バスタオルならクッションの出し入れ口を作ることなく、クッションサイズに折りたたんでミシンをかけるだけなのでより簡単です。
さまざまな色を取り入れて、華やかなインテリアにしてはいかがでしょうか。

TシャツやトートバックをDIYしてクッションカバーに!

「イチから布を用意するのが大変……」
「もっと簡単にクッションカバーを作りたい!」
そんな方々には、今お家にあるTシャツやトートバックなどを使ったDIY方法がおすすめです。

クッションカバーのお手軽DIY方法
1. Tシャツやトートバックにクッションを入れてみて、サイズを確認します。
2. 生地の上下左右を、縫い代分だけ余裕を持って切り離します。
3. クッションを入れてミシンをかければ完成です。

トートバックは、クッションがジャストサイズなら持ち手部分をそのままつけておけば丸洗いした時もハンガーにかけることができるので便利です。
さらにTシャツの場合は、クッションの出し入れ口としてアメリカンホックなどの部品を取り付けるのも良いでしょう。クッションの中身を簡単に出し入れすることができるようになるので、衛生面でも安心です。

「不器用だから上手くできない気がする……」
「クッションカバーを作るなんて大変そう……」

このようにDIYすることにためらいを覚える方もいるかもしれませんが、インテリアに合うクッションカバーは上記のように簡単に作ることができます。
お気に入りの空間に仕上げるために、ぜひ一度クッションカバーのDIYに気軽にトライしてみてください。

オリジナルTシャツ・グッズ制作で お困りの方へ

次のようなことでお悩みではありませんか?

  • スポーツのユニフォームにする場合は、どのTシャツがオススメ?
  • デザインはどうやって作ったらいい?作ってもらえるの?
  • イベントまで日程がないけど大丈夫?
  • 会社のイベントでTシャツを作るけど、初めてだから不安

もしも、オリジナルTシャツ・グッズについてお悩みのことがあれば
どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。