INTERVIEW「かっこよくて引退公演にぴったりな仕上がりに。」
名門ダンス部を引っ張って来た3年生引退の日。

大阪府立箕面高等学校 ダンス部の皆さま | 2019.05.05

  • Twitter
  • Facebook

5月5日(日)、箕面市立市民会館にて行われた、箕面高等学校ダンス部引退公演。今回、その公演用の記念Tシャツをご注文いただいたご縁で、箕面高校ダンス部の皆さまにお話をお伺いしました。

とにかく、かっこいい。それが今、ここにいる理由。

--現在の部員数は何名でしょうか?その中でダンス経験者の割合はどれくらいですか?

-3年生43人、 2年生41人、 1年生54人の計138名で活動しています。
部員のほとんどが入部時はダンス未経験者で、経験者は3分の1いるかいないかくらいです。

--部員のみなさまの入部の理由を教えてください。

-中学生の時から箕面高校ダンス部への憧れがあったからです。入学前からダンス部に憧れて入部している部員がかなり多いと思います!
-youtubeにアップしている歴代の先輩方の動画とか、文化祭で踊っている先輩方の姿がかっこよかったからです。見るたびに早くこの部の一員になりたい!と思うようになりました。
-2018年の4月に出演させて頂いた「ミュージックステーション」でのパフォーマンスを見て入部を決めた部員もいます。

限られた時間の中で必要な練習を考え、集中して練習に取り組んでいます

--どのような活動を行っていますか?どんなイベントがありますか?

-学校の行事(部活紹介や文化祭)でパフォーマンスを披露したり、大きな大会に出場したり、地域のお祭りやイベントにも参加したりしています。学校の友達や地域の皆さま、家族に見て喜んでもらえると私達も嬉しいですし、活動のモチベーションアップにも繋がります!

--普段の練習メニューにはどのようなものがありますか?筋トレやランニングなどもあるのでしょうか?

-動きを通すのはもちろんですが、ストレッチやアイソレーション(=体の各部分を単独で動かすトレーニング)、筋トレなどの基礎練習も大事にしています。今の自分たちに足りないものを考えたり、もっと磨きたい部分を強化したりと工夫しながら日々の練習に取り組んでいます。
練習は、月曜から金曜までの放課後、授業が終わってから6時までです。限られた時間の中で必要な練習を考え、全員で集中して取り組んでいます。

--どのように学業と両立していますか?

勉強ももちろん大事ですが、部員全員大好きなダンスも全力で取り組みたいので部活と勉強の時間をしっかり区別しています。オンとオフの切り替えが大事なので。部活内で単語テストを実施したりもします!

最大の仲間=最大のライバル。切磋琢磨しあう部員たち。

--目標とするチームやライバル視しているチームはありますか?

-目標は顧問の先生や歴代の先輩方です。ライバルは、ダンス部の仲間同士です。関西は高校ダンスのレベルが高く強豪校が多いですが、いつも近くで練習しているダンス部の部員こそが最大の仲間でもありライバルでもあります。

--部活内ではどのような役割分担がありますか?

-専属のマネージャーはいませんが部長と副部長に加えて予定を管理するマネージャーと会計がいます。大会ではダンスのテクニックだけでなく、選曲や衣装、構成、振り付けなどあらゆる要素が採点基準となるため、チーム全員で分担しながら作品を作り上げています。

ダンスが教えてくれたこと。ダンスの魅力と教訓。

--部のモットーや心がけていることがあれば教えてください。

-文武両道。関わる全ての人への感謝の気持ちを忘れない。この2つは箕面高校ダンス部がずっと継続して心がけていることで、先生や先輩から今の部員まで脈々と受け継がれています。ダンス部として、高校生として、人として大事なことだと思っています。

--ずばり、高校ダンスの魅力とは何でしょうか?

-同じ世代の仲間としかできない高校生ならではの青春を味わえることです。練習ができる時間や場所に限りがある中で、自分たちで工夫しながら、自分たちで出来る精一杯をステージで表現することが、プロのダンサーとはまた違った、学生ダンスの魅力だと思います。

--これまでの部活動で最も心に残っていることは?

-5月5日に箕面市立市民会館で行われた引退公演です。今年で8回目の開催となりました。3年生の活動の集大成となるこの公演は、卒部する3年生にとっても送り出す後輩たちにとっても感慨深い思い出です。
-これまで出場したダンススタジアム チームダンス選手権やマイナビハイスクールダンス選手権、ストリートダンス選手権などで小編成部門と大編成部門を合わせて総合優勝を頂けたことです。

自分が楽しむだけじゃない、見ている人の心を動かせる。
それが「みのだん」。

--他のチームには負けないPRポイントや得意技があれば教えてください!

-どこの学校もやっていないpopダンス(全身の筋肉を弾くような動きが特徴的で個性が強く出るダンスのジャンル)とlockダンス(ロック=錠を意味し、ダンス中に突然静止するスタイルが特徴的なダンスのジャンル)をしているところです。
-見ている人の心を動かせるところです。
-歴代の先輩方に支えていただいてるところが、とても心強いですし、強みだと思います。

--出来上がったTシャツの感想をお願い致します!

-かっこよくて引退公演にぴったりな仕上がりになりました。
部活の時だけでなく、普段着にも使えそうです。

--デザインは誰が考えましたか?

部員全員で考えました!箕面高校生ダンス部22期のカラーでもある「紫」を使った引退公演用のデザインです。

--これからの活動について、意気込みや目標を教えてください。

これからも「みのだん」の歴史を引き継いでいけるよう現役の部員はもちろん、卒業生の先輩方と一緒に協力して「みのだん」をずっと残していきたいです。

■第12回 日本高校ダンス部選手権 夏の公式全国大会 近畿・中国大会(7/30~8/2)
箕面高校ダンス部は、夏に行われる「日本高校ダンス部選手権 夏の公式全国大会」に出場します!お世話になっている全ての人への感謝を込めた渾身のパフォーマンスに注目です。群雄割拠と言われる高校ダンス界で、実力と野心は随一!「みのだん」は更なる高みに挑戦し続けます。

  1. Interview/Writing/Photo:前川
【取材協力】箕面高等学校ダンス部の皆さま

ショップや会社のユニフォームに。
世界に一つのオリジナルTシャツをつくろう。

オリジナルTシャツ 1着 720円(税込)~

今すぐオリジナルTシャツをつくる!

話題の記事