INTERVIEWデザイナーとうちの思惑が一致した。
お客さんにTシャツが欲しいと言われることもある。

高松市 あづまうどん | 2018.7.31

  • Twitter
  • Facebook

オレンジ色の屋根が目印。平日でも行列ができるうどんの有名店。
地域の方にも観光客の方にも愛されるあづまうどんさんに、お話を伺いました。

ユニフォームを作ったことで仕事の準備が楽になった

--Tシャツを作ることになった背景を教えてください。

女将さん:ラブラボの皆さんがよく食べに来てくれているので、Tシャツを作っているということを知っていて。 お店を台替わりしたタイミングでユニフォームを作ろうということになったのが三年前。
それまではみんな好きな服を着ていました。

--おそろいのユニフォームにしたことで、何か変化はありましたか?

女将さん:学生さんや部活動だとみんなの気持ちが高まる、っていうのがあると思うけど、私たちの場合はなんといっても準備をしなくてよくなったよね。
ユニフォームがあるとこれを着ればいいので(笑)

あづまうどん オリジナルTシャツ

毎週金曜か土曜は「ラブラボの日」
みんなでどっちに来るか予想してる

--ユニフォームを作るにあたり、ラブラボを選んだ理由は?

女将さん:お客さんとしてずっと来てくれていて、みんなと顔見知りだったから。けっこう名前と顔が一致する人も多いよ。O山君とか、T野さんとか(笑)
毎週集団で来て、声を掛けてくれる人。工場のスタッフさんよね?は覚えてる。

「成長した」。ラブラボ営業原田。

--ご注文時のラブラボスタッフ(担当:原田)の対応は?

女将さん: 成長しましたよ~! 最初はね、久保池くんが連れてきて「原田くんか~。久保池くんちゃうんか。」とか思ったけど、だんだん成長がみられてきました。
口がだいぶ上手くなったよね。はじめは断りやすかった。若いっていうのもあって。
それが、最近実力をつけてきたよね。だいぶ成長しました。

--先日も話がすごく盛り上がったと聞きましたが、
普段、担当スタッフの原田とはどんな話をされているのですか?

女将さん:一方的に私が喋ってるよね。

原田 : まあ、近況報告とかも兼ねて。

女将さん:でもほぼ一方的に私が話してる。

--どんな話を?

女将さん:それは言えんわなー!(笑)
うそうそ、普通の話よね?

原田 : 世間話ですよね(笑)

女将さん:でも、とっても仲良くさせてもらっていますよ。

デザイナーとうちの思惑が一致した。
お客さんにTシャツが欲しいと言われることもある。

--ご注文いただいたTシャツの、デザインはどうでしたか?

女将さん:4つ提案してもらって、その中から選んでじゃあこれでいこうって。 デザイナーさんの思惑と、うちの思惑が一致したのがこのデザイン。

これを着てたら、全然関係のないお客さんにまでこのTシャツがほしいと言われることもある。
大学生とか。
これを頂戴って言われるけど、こんなん着てパチンコ屋でも行かれたら困るしね(笑)

--商品は?

女将さん:ドライTシャツですね。
色はみんなが好きな色を着ています。バラバラです。
蛍光ピンクとか…。黄色も青もいるし。

--奥様のおすすめは?

女将さん:あの薄いのが良かった。夏用の。

原田 : こないだのドライシルキー!
いつも300番だけど、前回はドライシルキーにされたんです。

普通のいつものドライTシャツだと、暑くて呼吸がしにくくなって、ちょっと薄いのがいいと言ったら、O山工場長が「これがいいよ」って。
O山さんが言うんだったら間違いないと思って。夏にはこれがオススメです。

創業13年。2代目。 脱サラをして愛媛から香川へ。

--お店についてお尋ねします。あづまうどんさんの創業は?

女将さん:13年目?たぶん、13だと思う。
すごい適当やろ(笑)

--お客様の層はどういった感じですか?

女将さん:平日はサラリーマンとか作業着の人メイン。休日はファミリー層に変わります。
学生ももちろん、医大生がよく来てくれます。
(あづまうどんさんの近くには香川大学 医学部さんのキャンパスがあり多くの大学生でいつもにぎわっています!!)

--遠くからいらっしゃるお客様もいらっしゃるのでは?

女将さん: いますよ。つい最近はね、イギリスの方。
イギリスの方が、このお店の近くに住んでるお嬢さんと結婚して、それで日本にいらした際に食べにきてくれたんですよ。

それ以外で、いつもよく話をするのは、イギリス国籍の中国人かな。 南アフリカの方とかもいますよ。観光でというよりは、仕事で香川に住んでいる方が多いです。
通訳するのがかなり難しいんですよ。「かけうどん」が通じない。(笑)

一同 : (笑)

--この夏にイチオシのメニューは?

女将さん: やっぱりパワーをつけてほしいから、「肉ぶっかけ」かな。冷たいやつ。
夏バテ防止に、ぜひお肉を食べてもらいたいと思います。

--googleのレビューで、あずまさんのページを読ませていただいたんですが、とっても好評ですよね。
特に、「奥さんの元気がめちゃめちゃ良い」って。

女将さん: あはははは! まあね~(笑)

とにかく、雰囲気がいい。
ラブラボにはこれからもっと成長してもらいたい。

--ラブラボへのメッセージを何か一言お願いします!

女将さん:とっても良い会社ですよ、ラブラボさん。雰囲気がとっても良い。
これからもっと成長してほしいなと思います。

陰ながらですが応援していますね。

スタッフも増えたしね。
(原田を見て) 稼がなね。がんばれよ。

終始、笑顔でインタビューに応じてくださったあづまうどんの女将さん。
太陽のように明るく、まるで家族のように親しみやすく、肉ぶっかけうどんにも勝るあづまうどんの名物です!
ラブラボの担当スタッフ・原田との掛け合いも最高でした。インタビュアー・撮影係のスタッフも仕事を忘れて大爆笑してしまうほどの楽しいひと時でした(^^)

  1. Interview:前川
  2. Writing:前田
  3. Photo:平山
【取材協力】あづまうどん
香川県高松市前田東町340-1
高松自動車道、高松東インターを降りてすぐ。
■ 営業時間 11:00~14:00
■ 定休日 水曜日

ショップや会社のユニフォームに。
世界に一つのオリジナルTシャツをつくろう。

オリジナルTシャツ 1着 720円(税込)~

今すぐオリジナルTシャツをつくる!

話題の記事