ラブラボとは

代表挨拶

“お客様満足”から“お客様感動へ”

どこの会社でもCS活動やCS向上運動(CS=お客様満足度)に取り組んでいます。
お客様満足を高めることはとても重要ですし、それによってその商品や会社のファンになっても頂けます。

ラブ・ラボは、“お客様満足”の上に“お客様感動”がある、と考えそれを生みだしていくことを目指します。
それを目指すことで、“お客様満足”に自己満足するだけの会社とは違ってきます。
では、お客様に「感動」が生まれる時とはどのような時でしょうか?
ラブ・ラボが考える「感動」は、“期待された以上の思いやり”と、“期待された以上の行動”が起こった時に生まれます。そして、「感動」を体現したら、必ずラブ・ラボのファンになって頂けるでしょう。また、周りの知り合いの人たちにも発信して頂けるでしょう。
満足して頂けたお客様は、喜んで代金を払って頂けるし、継続して買って頂けるでしょう。
感動して頂けたお客様は、さらに一歩進んで、お友達などにも喜んで勧めて頂けるでしょう。

私たちは、2014年度にはオリジナル商品制作で日本一になる!ことが直近の目標です。
ただ何を持って日本一か?売上や利益と同じくらい大切なことは、
“お客様の喜びの声がどの会社よりもたくさん届くこと!”
が真の日本一だと考えます。
また、そのことがお客様感動の第一歩でもあるのと同時に、その喜びの声が実は私たちの
仕事への自信となり、やりがいへとつながります。
これが“お客様の喜びは、自分の喜びでもある”ということです。
お客様から期待された以上の思いやりと、期待された以上の行動をして、“お客様感動”
生みだしていくことは簡単ではありませんが、そこに一歩でも近づくために私たちは
愚直に取り組んでいきます。どうぞご期待下さい。

代表取締役 谷本昌英

1963年
1月生まれ うどん県高松市生まれ
1985年
国士舘大学 政経学部卒業
1985年
食品系商社に入社。
1990年
父がサイドビジネスとして、タオルのプリント販売をしていたのが、
商売への入り口となる。
1991年
アメリカのシルクプリントシステムを導入、アメリカンラバープリントを中心に、オリジナルTシャツや他ウェア、タオル、バッグ等へと販売品目を広げる。
1994年
株式会社ラブ・ラボを高松に設立
2006年
高松市亀田町に本社・工場を移転 東京オフィス開設
2009年
自社ブランド“F.I.T.Tシャツ”販売開始
2013年
第二創業25年目へ
座右の銘
往くに径に由らず・・・裏道や小道を通らず、常に大道を歩け、正々堂々と
趣味
矢沢永吉、テニス、沖縄旅行

株式会社ラブラボ 代表取締役 谷本昌英